by 疋田 圭介 | April 15, 2018

マイクロソフト de:code 2018 で会いましょう!

日本マイクロソフトのソフトウェア開発者向けの年度カンファレンス de:code 2018 にCData Software Japan が出展します。

「API 連携をもっと簡単に」をテーマに、DBからREST APIを構築するCData API Server、多様なAPIに標準SQL接続できるCData Driversを紹介します。

CData では、100 を超えるSaaS、NoSQL にSQL でアクセスできるライブラリを提供しています。ADO.NET Data Providers、ODBC Drivers はVisual Studio に完全統合して、.NET アプリケーションでマルチクラウド連携アプリケーションを簡単に開発できます。ほかにもJDBC、ODATA、Excel Add-in、SQL Server link table、FireDAC など幅広いテクノロジーに対応したドライバーを提供中。

データソースには、マイクロソフト製品であるDynamics 365、SharePoint、Office 365、Active Directory、Cosmos DB、Excel、Access、LinkedIn などを含む多様なサービスに対応しています。

イベント名: de:code 2018

日時: 2018/5/22-23

開場: ザ・プリンス パークタワー東京 105-8563 東京都港区芝公園 4-8-1

イベントサイト: https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2018/

CData Software Japan の杉本リードエンジニア(Microsoft MVP for Business Solutions)がAD25 のアプリ開発カテゴリのセッションに登壇します。 高機能UI コンポーネントを提供するインフラジスティクス・ジャパン㈱の桐生氏とのコンビで「Angular でもっとAPI ファースト・モダンデザインなWeb アプリケーションを作ろう!」と題したセッションです。

シンプル・拡張性・美しさが必要とされるモダンなWeb アプリ開発。アーキテクチャ、UI、バックエンドAPI など考慮すべき要素が多く難易度が上がっています。 本セッションでは、アーキテクチャの一例としてAngular + マルチクラウド対応のバックエンドAPI というWeb アプリの作り方を解説します。その中で便利なUI コンポーネントやAPI Server の使い方も紹介します。

Web アプリ開発、API 開発、マルチクラウド開発に関心がある方は是非ご来場ください。

皆さまに会場でお会いできること楽しみにしております。

CData Software Japan 合同会社 マーケティング



 
 
ダウンロード