最近の投稿



  • Ruby でデータ駆動アプリケーションを開発

    by 桑島 義行 | August 14, 2017

    Ruby では、高度なウェブアプリケーションを無償でフレキシブルなプラットフォームを使ってナチュラルに開発できます。 CData ODBC drivers は、80を超えるSaaS およびラウドDB データへの標準インターフェースでのアクセスを実現します。 ruby-dbi 、 dbd-odbc 、および ruby-odbc のgem をCData ODBC Drivers と一緒に使うと、さまざまなクラウドデータをRuby アプリケーションに連携することができます。 Ruby からのODBC 接続 Ruby からデータを扱うには、ODBC のDSN を設定して、標準SQL (SQL-92)... [read more]


  • SaaS とExcel の新しい関係:CData Excel Add-ins ~脱Excel 方眼紙だけどExcel は使う~

    by 疋田 圭介 | August 09, 2017

    Excel とSaaS のベストなコラボレーションを実現するCData Excel Add-in Microsoft Office のユーザーは12億人。業務での使用頻度を踏まえ、感覚的に「Excel は最強のエンドユーザーアプリ」と言って間違いはないと思います。 Excel の基本的な機能は以下(もちろん他にもいろいろな使い方はありますが): レコード形式でデータを入力し保存し、更新、削除をする データの集計を行う チャート・グラフでビジュアライズする 私も金融機関の企画業務時代には、複数のExcel シートに入力されたデータを集計し、分析し、グラフにして経営資料に貼り付けるという作業に勤... [read more]


  • 2017年 年頭所感

    by 疋田 圭介 | January 01, 2017

    あけましておめでとうございます。2017年の始まりにあたり、所感を申し上げます。 2016年は、 年末の記事 にまとめた通り、海外のAPI ツールベンダーと日本企業のパートナーシップ、大手によるAPI 管理企業の買収、「API エコノミー」というバズワードなどWeb API 、およびAPI 活用ツールに本格的な注目が集まる年でした。 この流れは益々加速し、2017年はAPI 活用のすそ野が広がる年となると考えています。様々なAPI 活用ツールが一般的となることで、エンタープライズアプリケーションを扱っていたエンジニア、さらにオフィスで業務をされる非エンジニアの方々も意識するしないに関わらずA... [read more]


  • データ関連ツールとCData Driver との関係

    by 疋田 圭介 | September 11, 2016

    データ統合ツールといえば、Informatica、Talend といった海外製品や、ASTERIA などの国内の製品名が思い浮かぶ方が多いと思います。 DWH 、BI、帳票ツールなどもデータ関連のツールです。これらの製品とCData Driver は競合しているのでしょうか?それとも別の機能を持った製品なのでしょうか? この記事では、他のデータ関連ツールとCData Driver との違いを説明します。 データ活用のプロセス データ活用にはいくつかのプロセスがあります。 「発生」→「つなぐ」→「加工」→「貯める」→「使う」 まずは通常の業務オペレーションにおいて取引データやセンサーデータが「... [read more]


  • SaaS 内のデータは誰のもの?

    by 疋田 圭介 | September 05, 2016

    ソフトウェアやインフラの所有が不要なSaaS SaaS (Software as a Service)では、ソフトウェアやそのインフラを企業は所有する必要がありません。それにより高価なハードウェアなどのインフラの購入が不要かつ、 ソフトウェアを開発する際の開発コストが不要となり、月額数百円から数千円という安価な金額でソフトウェアを利用して、その効果を享受することができます。 SaaS 内のユーザーの情報は誰のものなのか? 社会は「所有する」から「使う」に価値を置く方向に移行しつつあります。パブリッククラウドやSaaS はもちろん、Uber やAirbnb などのシェアリングエコノミーもその流... [read more]


 
 
ダウンロード