ソフトウェア使用許諾契約書



本ソフトウェア使用許諾書(「EULA」、もしくは「契約書」)は、自然人、事業体もしくは政府機関であるあなた(「あなた」もしくは「あなたの」)とCDATA SOFTWARE, INC. およびその関連会社(「ライセンサー」)との間のソフトウェアの使用許諾のための法的契約です。ソフトウェアをインストールもしくは使用する前に、本契約を注意して読んでください。ソフトウェアをインストールすること、もしくは使用することで、あなたは本契約の条項に拘束されることに同意し、またあなたが本契約を締結する権限を有していることを表明します。ライセンサーにより認定されたパートナーを通じたすべてのソフトウェア注文は本契約により支配されます。もしあなたが本契約を締結する権限を持たない場合、もしくは本契約の条項に同意しない場合には、本ソフトウェアをインストールしてはなりません。

1. ソフトウェアの試用。もし、あなたが、本ソフトウェアの試用ライセンス、ベータもしくは評価ライセンスを取得したのであれば、ライセンサーは1人のユーザーに対して1本の評価版コピーの無償、移転不可、サブライセンス不可、非独占の権利およびライセンスを本製品を購入するかどうかの判断のためにのみ非運用、非商用目的で許容します。ライセンサーにより許容されない限り、あなたは本ソフトウェアの試用版の1本を超えるコピーをダウンロードしてはなりません。あなたは、試用版を他のいかなる目的のためにも使用してはなりません。ライセンサーから注文書により指定されない限り、あなたは評価版をアクティベートした日、および/もしくはProduct Key により登録した日から30日に限り使用することができます(「評価期間」)。あなたが本ソフトウェアの適用される手数料を支払う(そしてライセンサーがProduct Key を発行する)場合を除いては、評価期間の終わりに評価版ソフトウェアは稼働しなくなり、あなたの試用版ソフトウェアを使用する権利は、自動的に終了します。ライセンサーは、随時、いかなる理由でも、いかなる責任もなしに評価版ソフトウェアのライセンスを書面により終了することができます。あなたが、続けて評価版ではないソフトウェアをライセンスする場合、あなたの評価版ソフトウェアのライセンスは即座に失効し、あなたは、本ソフトウェアを支配する別のライセンス契約に署名指定ない限り、明示的に本契約書およびその約定および条件があなたの評価版ではないソフトウェアを支配することに明示的に合意します。あなたは、ランタイムコンポーネントとして評価版の本ソフトウェアを使用するアプリケーションを配布することはできません。

2. ライセンス許諾内容。期間中、注文書およびライセンス手数料の支払を条件とし、本契約において適用される約定、条件、および制限が記載されており、あなたのソフトウェアの特定のバージョンの試用の権利が指定されたProduct Key に記載されている中で、ライセンサーはあなたに注文書に記載された期間の間、ソフトウェアをあなたの内部のビジネス処理のためにインストール、アクセスおよび使用する、全世界、非独占、移転不可、委任不可(本契約に明確に記載されている場合を除く)のExhibit A および注文書に記載された数および種類に従った権利およびライセンスを許容します。

3. バックアップおよびドキュメントコピー。あなたは、オリジナルのコピーのすべてのコピーライトおよび他の知的財産権の表示をすべて複製して表示することを条件に、妥当な数量のソフトウェアのコピーを非運用目的で作成することができます。さらに、ユーザードキュメントのオリジナルのコピーのすべてのコピーライトおよび他の知的財産権の表示をすべて複製して表示することを条件に、本契約に従い、内部利用のためのソフトウェアのユーザードキュメント(即ち、マニュアルおよびインストールガイドなど)の妥当な数のコピーを作成することが出来ます宇。

4. ライセンス制約事項。ライセンサーは、本契約においてあなたに明示的に許容されていないすべての権利を保持します。前述の一般性を制限することなく、本ソフトウェアが企業機密を含み、適用される法律の対象となることを理解し、以下を行わないことに同意します:(A)本契約で認められたものを除くソフトウェアの複製、(B)本契約で認められたものを除くソフトウェアの変更、アダプト、もしくは翻訳、(C)ソフトウェアを逆コンパイル、リバースエンジニアリング、もしくは逆アセンブルすること、もしくはソフトウェアのオブジェクトコードをソースコートにすること、(D)本ソフトウェアを使って、本ソフトウェアと本質的に同様の機能を提供すること、本ソフトウェアに競合するものを開発すること、(E)第三者に本ソフトウェアを賃貸、リース、貸与、サブライセンス、販売すること(これにはソフトウェアを時間貸すること、ホスティングサービスを行うこと、もしくは第三者への手数料を発生させるビジネスを直接的であれ間接的であれ行うことを含みます)、(F)本ソフトウェアを組み合わせられた他のプログラムもしくはソフトウェアがソースコードを無償で公開しなければならない条件の他のソフトウェア(オープンソースソフトウェアを含む)に組み合わせること、(G)本ソフトウェアのベンチマークテストの結果を公開、公表すること、(H)注文書に記載がない限り、本製品をあなたの関連会社で利用すること、および(I)本ソフトウェアのすべてもしくは一部を、ライセンサーからの事前の書面による許可なく、他のいかなる製品、アプリケーション、もしくは拡張として組み込むこと。

5. 機密情報。あなたは、いかなる形態であれ、機密情報と記されているかどうかにかかわらず、すべてのソースコード、およびオブジェクトコード、およびすべての部分、およびあらゆる新リリース、アップデート、変更、翻訳、ローカライゼーション、またはその派生物、Product Key、およびベンチマークの結果(合わせて「機密情報」といいます)はライセンサーおよび / またはそのライセンサーならびにサプライヤーの価値のある所有物および企業秘密情報であることを認めます。あなたは、(i)機密情報の使用と公開をその従業員、および本契約書でライセンスされたソフトウェアを利用することを認められ、かつ本契約書に拘束されることに合意したもの、または本質的に同様の条項を含む機密保持契約に拘束されたそのコンサルタントに制限する;(ii) いかなる機密情報も第三者に提供、または公開しない;(iii) ライセンシー自身の同等の重要性を持つ情報を合理的な手続きにより管理する場合と同等の管理水準において、本機密情報を第三者への漏えいを防ぐために管理をする、ことが求められます。本義務は、ライセンサーとあなたの他のいかなる機密保持契約書の条項に追加して課されます。 あなたが、フィードバック、コメント、提案、アイディア、プロセスの説明、もしくはアイディア、コンセプト、ノウハウ、テクニックを含むが限定されない、本ソフトウェアに対するライセンサーに関する情報を提供した場合、あなたは、ライセンサーに対し、その使用、複製、変更に際し、世界中で、ロイヤルティフリー、非独占、永久の取消不可の権利を許容します。あなたはいかなる収入やインテグレータに対する知的財産権などの制限を有しません。誤解を避けるために記述すれば、フィードバックはあなたの機密情報とはみなされず、本契約上にライセンサーがフィードバックを取り入れて独自に、利用、開発、評価、もしくは製品を販売するかどうかを制限するものは、ありません。あなたは、5条(機密情報)についての違反や、違反の懸念において、金銭的損害は適切ではないことを認めます。これにより、他の法的および公平な救済に加えて、ライセンサーはそのような違反や違反の懸念に対して差止請求を行う権利を有します。両当事者は、機密情報の開示から5年間は機密保持義務が発生することに同意します。

6. 第三者による使用。ライセンサーは、本契約の約定に基づき、あなたの第三者サービスプロバイダ、独立コントラクター、コンサルタントおよびアウトソーサーにより、そのような第三者が本契約の約定を遵守すること、およびそのような第三者の本ソフトウェアの使用はあなたの利益および事業目的のためのみであることを条件に、本ソフトウェアが使用されることができることを認識し同意します。ライセンサーから要求がある場合、あなたはライセンサーが本ソフトウェアのライセンスを管理することを支援するために、本項に従って本ソフトウェアを使用する第三者のリストを提供する必要があります。第三者による本契約に基づいた本ソフトウェアの正当な使用について、あなたが法的に責任を保持します。

7. 手数料。あなたは、本ソフトウェアに対して適用される手数料、および本ソフトウェアのライセンスに関連して適用されるあらゆる配送料、税金、関税、義務、もしくは他の政府による費用を支払うことに同意します。ライセンス手数料は本ソフトウェアの注文にあたり即座に支払うか、注文書にしたがって請求で支払うことができます。すべての支払いはオンライン、もしくは適用される注文書の記載の通貨で適用される請求の30日以内に支払われなければなりません。善意の係争による以外で請求書の日付から45日を超えて支払われていない金額には法律により認められている最大の利率の遅延損害金が発生します。追加で、ライセンサーは、あなたの口座の支払遅延残高が解消されるまで、ソフトウェアのサポートサービス、サポートサービスおよびソフトウェアの新リリースを含むアップデートに関するあなたの権利を一時的に停止することができます。明示的に記載された以外は、すべての手数料は支払い後の払戻しができません。あなたは、支払う必要のある税金、または銀行取引手数料にかかわらず、ライセンサーに満額の手数料を支払う義務があります。適切なタイミングで商品が非課税であることを示す有効な免税証明もしくはエビデンスの提示がない場合、ライセンサーはVAT、GST、セールスtax、消費税、サービス税を含むが限定されないすべての適用される税金をあなたへの請求に加えます。適用される法律によりライセンサーへの支払に関連してあなたによる源泉徴収税の支払が必要な場合には、あなたは適切な税当局からの適用される税金が支払われた旨の正式な領収証および/もしくは証明書をライセンサーに提供する必要があります。

8. 電子納品。本ソフトウェアおよびドキュメントのすべては、適用される注文書により指定されない限り、電子的に納品されます。ソフトウェアはあなたがダウンロードすることが可能になった時点で納品されたとみなされます(「納品日」)。

9. ソフトウェアのサポートとメンテナンス。サブスクリプションライセンスは、サブスクリプション期間内のメンテナンスアップデート、新リリース、および標準サポートを含みます。永久ライセンスはメンテナンスアップデートおよび標準サポートを含みます。ライセンサーのウェブサイト www.cdata.com に記載されている年度プレミアムサポート契約、および/または年度メンテナンス契約を購入することも可能です。

10. 監査。本契約の期間中、およびその後1年の間、ライセンシーはライセンサーもしくはその委託された業者が、自身の費用の元、適切な時間および場所において、ライセンシーの本ソフトウェアの使用およびライセンサーへの支払についての監査およびすべての記録の複製を行うことに合意します。ライセンサーの書面による合意の元、ライセンサーは代替として、ライセンサーが提供する書式の自己査定アンケートを正確に記入することを要求することが可能です。もし監査にて、あなた、もしくはあなたの従業員、代理人による本ソフトウェアのライセンスされていない仕様、本契約の違反、もしくは手数料の支払不足が発見された場合には、そのような違反の結果としてライセンサーが行使可能な他の権利および救済に加え、ライセンシーは公開された使用を許容するために、速やかに不足するライセンス、サポートおよびメンテナンス手数料に対する注文および支払を(ライセンサーのその時点でのライセンス価格で)行い、その監査および複製作成の全ての費用を支払います。ライセンサーは、そのような監査により得られた情報を本契約の条項への順守を確認および強制するため、行政報告義務のため、および法令により要求される他の目的のみのために使用します。この監査権は、適用される法律で認められる範囲を超えては許容されません。

11. 所有権。本ソフトウェアはライセンス(使用を許諾)されるのであって、あなたに販売されるわけではありません。ライセンサーは、いかなる時も本ソフトウェア、ドキュメント、およびメンテナンスやあなたが許可されたその複製を含むが限定されない(「保護されたマテリアル」)、のすべての権利、タイトル、および利益を受ける権利を保持します。機密、営業秘密、ソースコード、オブジェクトコード、知的財産権を含むが限定されない、保護されたマテリアルの適用されるあらゆる法的権利はライセンサーの所有であり続けます。あなたは、本契約で許容されているものを除き、これらの所有権に対しいかなる権利、タイトル、利益を受ける権利を持ちません。あなたは保護されたマテリアルおよび知的所有権におけるライセンサーの権利を認め、いかなる場合も故意にその権利もしくはその妥当性を問題としたり、それらの権利に対するライセンサーの権利を損なうことはありません。本契約の趣旨に従い、あなたは保護されたマテリアルを使用する非独占の権利を取得するだけで、保護されたマテリアルのいかなる所有権を取得するわけではありません。ライセンサーは、本契約においてあなたに明示的に許容されていないすべての権利を保持します。ライセンシーによる所有権の使用は、ここに規定された目的にのみ許可され、本契約のいかなる理由による解除に置いて、この許可は他に規定がない限り停止されます。

12. ライセンス期間; 契約終了。 あなたがサブスクリプションライセンスを購入した場合、サブスクリプション期間は注文書に記載がない限り納品日から12か月となり、本ソフトウェアのライセンスおよび本契約は、更新されない限りサブスクリプション期間の満了をもって終了します。続く年度更新のサブスクリプション期間は、実際のサブスクリプション契約の更新日に関わらず、前のサブスクリプション終了日の翌日から始まります(「サブスクリプション期間」)。あなたが永久ライセンスを購入した場合、契約されない限り、本ソフトウェアライセンスおよび本契約は納品日に始まり、永久に継続します(「永久の期間」)。それぞれ、もしくは購入によっては個々に、サブスクリプション期間と永久の期間は、「期間」と呼ばれます。あなたは、ライセンサーに書面での通知をするだけで、いかなる時にも本契約を解除することができます。ただしすでに開始された期間に対するライセンス手数料の全額に対する支払責任は免除されず、すでに支払われた手数料の払い戻しを受けることはできません。あなたのサブスクリプション期間は、更新がなされない場合には、期間終了となり、全てのアップデートおよび新リリースを受けることはできず、本契約のすべてのライセンス許容は即座に終了となり、あなたは、即座に保有もしくは管理するすべてのソフトウェアおよび関連するドキュメントを廃棄返却しなければなりません。 ソフトウェアライセンス、もしくはメンテナンスサービスに関連して適用されるあらゆる手数料の期日内の支払を行わなかった場合、もしくは本ソフトウェアを購入ライセンスを超えて使用してライセンサーに対し必要な超過使用の通知、および追加ライセンスの購入、および支払を行わなかった場合、もしくは本契約の約定と条件に違反をした場合には、ライセンサーは、その許可されたあらゆる救済手段に加えて、あなたの本ライセンスのライセンスおよびアップデートと新リリースを含むサポートおよびメンテナンスサービスのあらゆる権利を解除します。両当事者は、他の当事者が自主的なもしくは非自主的の破産請求、もしくは破産、管財、解散、もしくは債権者の利益のための組成の手続き入りの対象となり、その請求もしくは手続き提出後60日の間に訴えの却下がされない場合には、本契約を書面により即座に解除することができます。ライセンサーが事由によりライセンスを解除をする場合で、あなたがサブスクリプションライセンスを取得している場合、あなたはサブスクリプションの全期間分のすべての未払サブスクリプション手数料を支払う義務があります。あらゆる契約の解除もしくは終了の30日以内に、あなたの組織の権限を持つ署名者はライセンサーに対し書面で、本ソフトウェアのすべてのオリジナルおよびコピーが廃棄された旨を証明します。 本契約の解除もしくは満了後も、第7条(あなたからの手数料の支払いが完了するまで)、11条、12条、13条、14条、15条、16条、17条はその効力を失いません。

13. 免責。あなたはライセンサー、そのサプライヤー、およびその正規パートナーをあなたおよびあなたの第三者の本ソフトウェアもしくはアプリケーションの使用、リプロダクションもしくは配布に起因もしくは関連するあらゆる訴えの負債、費用、損害および経費(係争の和解費用および合理的な弁護士費用を含む)から保護、免責し、損害を与えないことに合意します。

14. 保証についてのディスクレーマー。本ソフトウェアは、現状有姿で提供され、いかなる保証も付されません。明示的もしくは黙示的、口頭もしくは書面、以下を含むが限定されないすべての保証につき、ライセンサーおよびそのサプライヤーは法律に認められる最大限の範囲で明示的に免責します:(1)ソフトウェアもしくはドキュメントの不具合が無いこと、正確性、信頼性、中断なく稼働すること、法律、法令に順守することのいかなる保証、(2)すべての商用性、特定の目的への適合性、タイトル、および非侵害についての黙示的な保証、(3)すべての法令、取引の手順、業務の遂行もしくは商流での使用についての黙示的な保証。あなたは、目的とする結果を達成するための本ソフトウェア、他の製品およびサービスの選択の責任はすべてあなたにあることに同意します。本ソフトウェアの無償、評価、ベータ、もしくは非商用版を含むが限定されない試用版は現状有姿で提供され、種類、メンテナンスもしくはライセンサーの賠償責任の義務の保証はありません。契約書の管轄地域が特定の黙示的保証の除外、黙示的保証の期間の制限、または突発的、結果として起こる、または特定の損害の除外および制限を規制する場合には:(A) 除外されないそれぞれの保証は本ソフトウェアの納品日から60日に制限されます;(B) ライセンサーの保証に対する違反によるライセンシーへの責任総額は、第15条(責任の制限)に規定されているものに制限されます。

15. 責任の制限。仮にあなたがいかなる理由であれ(第三者の権利侵害を含むが限定されない)ライセンサーからの損害賠償を求める権利を持った場合でも、ライセンサーはあなたの直接の損害の金額のみに責任を持ち、違反もしくは怠慢が発生した日から12カ月の期間にあなたが本契約上で支払った金額の合計を超えることはありません。 本契約によって、ライセンサーとあなたとの間にリスクが生じます。手数料はこのリスクの発生および負債の制限を反映しています。それぞれの除外および制限は分離可能であり、分離可能な除外です。 両当事者は第15条で定められた制限は、本契約で定められた制限された救済がその目的を達成できない場合でも存続することに合意します。

16. 損害の除外。いかなる場合においても、ライセンサーは、あなたもしくはいかなる個人もしくは事業者に対しても、ライセンサーがそのような損害の可能性に言及していたかにかかわらず、本契約に起因もしくは関係するいかなる間接的、偶発的、結果的、特殊な、例外的、もしくは懲罰的損害(過失、厳格責任、契約の違反、間違った表明および他の契約もしくは法律上の請求、異質利益、もしくはデータの損失、セキュリティ違反、財産の損害、収入の損失、ビジネスの損失、もしくは貯蓄の損失を含む)な責任も負いません。第15条および16条に規定された責任の制限は、本契約に規定された保証の違反の制限されたもしくは排他的な救済の不履行においても存続し、適用されます。当事者は、上記の制限は、適用される法令において認められない範囲で責任を限定するものではなく、重大な過失、意図的な不法行為、もしくは法律によって制限されない厳格責任の損失を制限するものではないことに合意します。

17. 一般条項。(A)それぞれの当事者は、本EULA により意図される行為に適用されるすべての法律を遵守しなければなりません。本ソフトウェアは、アメリカ合衆国を原産としており、アメリカ合衆国の輸出管理についての法律や規制の対象であり、適用される地域の輸出規制法令の対象となる可能性があり、適用される輸出管理法令に反する転用は禁止されています。あなたは、(i)あなたが(a)アメリカ合衆国が輸出取引を禁止している市民、国民、居住者であるいかなる人間、もしくは(b)アメリカ合衆国財務省の特別指定国民およびブロックされた人のリスト、もしくはアメリカ合衆国商務省の拒否人物リストおよび事業体リストの人間、および代理人ではないこと、(ii)あなたが本ソフトウェアが、禁止された開発、デザイン、製造、もしくはミサイルや核、化学、生物兵器の禁止された開発、デザイン、製造を含む法律で禁止されている目的のために使われることを許可しないことを表明します。(B)本ソフトウェアは「商用コンピュータソフトウェア」および「商用コンピュータソフトウェアドキュメント」とみなされ、それぞれDFAR 227.7202、およびFAR 12.212(b) が適用されます。本ソフトウェアのアメリカ合衆国政府による使用、変更、リプロダクション、リリース、表示、もしくはディスプレイは本EULA の約定および条件によってのみ管理されます。ただし、本契約の約定および条件は、アメリカ合衆国政府のアメリカ合衆国政府のためだけの使用のための本ソフトウェアの購入を行うエージェントには適用されません。(C)本EULA の当事者たちは独立したコントラクターです。当事者たちにパートナー、ジョイントベンチャー、雇用、フランチャイズ、もしくはエージェント関係はありません。どちらの当事者も、事前の書面での合意によらずには、他の当事者に代わって義務を負わせる権限を有しません。(D)本契約はあなたに対してのみ有効です。あなたは、ライセンサーの書面による合意によらずして、本契約もしくはソフトウェアを全部もしくは部分的に、自発的もしくは非自発的な親会社、子会社、関連会社、もしくは他の第三者に、統合、買収、開催、法律に則るもの、もしくは他のいかなる方法によっても、移譲、移転、任命、依頼、交換、負荷してはなりません。本17(D)項の趣旨において、(i)「経営権の変更」とは、ライセンシーの株式もしくは持ち分の50%を超えない株主による、一度の取引もしくは連続した取引による、統合、合併、再編、もしくは買収、移転、もしくは株式や持ち分の交換を含むが、限定されない、(ii)「統合」とは、存続および消滅にかかわらず、ライセンシーが参加する統合です。さらに、ライセンサーによる書面による合意によらずして、あなたは本契約の実施を委託することはできません。本17条(D)項に違反する、実施についての委譲および委託と考えられるものは、無効です。ライセンサーは、あなたの事前の書面による合意によらずに、本契約の全部もしくは一部を譲渡することができます。(E)本契約書へのあらゆる変更は、書面で両当事者により署名されなければなりません。両当事者において、法的に代表する権限を持った代表者からの書面での免除によらなければ、本契約書における権利は、時間の経過および通知により免除されることはありません。 本契約書の違反の免除は、本契約書のそれ以前の、または以降の違反の免除を意味しません。 (F)本EULA から、もしくはEULA に関連して発生するすべての係争は、ノースカロライナ州法に準拠します。例外は(i)法適用のコンフリクトと選択、(ii) 国際物品売買契約に関する国際連合条約、および(iii)州により受け入れられた統一コンピューター取引法(Uniform Computer Information Transactions Act)です。当社からの命令による、または公平な救済が要求された場合を除き、本EULA から発生するあらゆる紛争はノースカロライナ州Orange County に所在を置く裁判所の管轄となります。 (G)本契約の期間において、不可抗力事象(火災、暴風、洪水、天候の悪化、爆発、神の行為、テロまたはその脅威、原子力、化学的または生物学的汚染、法律の遵守、一般的なストライキ、ロックアウト、産業行動または雇用紛争、抗議、公共の障害、通信または電源の一般的な中断、コンピュータシステムの故障または誤動作、または合理的な制御の範囲外の事象もしくはライセンサーの合理的なコントロールを超える状況でライセンサーによって起こされたものではないもの)でライセンサーが本契約を履行することを妨げるものが発生した場合、ライセンサーはライセンシーに不可抗力事象の5営業日いないに書面で通知し、ライセンサーの履行期間をライセンサーが履行できない期間と同等の期間延長します。(H)本EULA の条項が、管轄の裁判所により適切な法律に相反する、および履行不可能と考えられる場合には、その条項は本契約書から分離され、残る条項はその効力を引き続き失いません。 (I)あらゆるウェブリンク、exhibits、および注文書を含む本EULA は、両当事者の相互の合意についての完全かつ排他的な表明であり、事前の書面および口頭のすべての合意や本契約に対する連絡を無効化します。注文書および当事者たちにより利用さている電子請求書ポータル、およびベンダー登録プロセスを含む他のビジネスフォームは、本EULA の約定と条件に上位となることはなく、単に事務上の目的であり、法的拘束力を持ちません。上記にかかわらず、随時、ソフトウェアの新リリースでライセンサーはEULA を更新することができます。あなたに適用されるEULA バージョンはあなたが現在使用しているソフトウェアに同梱されているバージョンです。本EULA に関する通知、要望、要求、および他の必要とされるコミュニケーションは、英語もしくは日本語の書面によらなければならず、(i)人による配達による受領、(ii)ファクシミリによる送信による受信確認の受領、(iii)到着確認を要求し、切手代を事前払いされた証明付き郵便の場合は、その受領書に記載された日付、(iv)国際クーリエサービスの場合には送信側が確認できるクーリエサービスの受領日、(v)Eメールの場合は、注文書に指定されたE メールアドレスへのメールの自動受領確認がされた日、もしくは本稿の他の通知方法がメールにて着信した日をもって、本項の受領日とする。そのようなすべての通知、要望、要求、およびその他のコミュニケーションは注文書に指定された署名によりなされなければなりません。(K)あなたは、ライセンサーがあなたのデバイス、コンピュータ、システム、アプリケーションソフトウェア、もしくは周辺記事に関する非個人情報をソフトウェアのアップデート、製品サポート、およびコンプライアンス確認、および他のソフトウェアおよび関連サービスの納品に関連するものの向上の提供のために、分析的、技術的および関連する情報を収集し、保持し、処理し、使用することに同意します。(L)ソフトウェアは、いかなる第三者の技術も含んでいません。ただし、本ソフトウェアはライセンサーではない個人もしくは事業体によって所有されるか管理されている技術に対して接続もしくは統合をするために使うことができ、そのような活動には、あなたがそのような個人もしくは事業体とサービスもしくはライセンス契約を結ぶ必要があるかもしれません。あなたは、そのようなサービスもしくはライセンス契約に関する第三者との問題をあなた自身で解決します。(M)本契約がどの言語に翻訳されていても、本契約の正式な、支配版は英語版のみとなります。(N)あなたは、ライセンサーにより顧客であるとの表示をされること、および、それが個別であれライセンサーの顧客リストの部分であれライセンサーの選択により、あなたの名、通称、および/または商標を表示されること(そしてこれらの表示は通称、商標の毀損にあたりません)に同意します。さらにライセンサーは、ライセンサーのマーケティング物、ライセンサーのウェブサイト、公開されたもしくは法的な書類において、あなたのの事業の概要を説明することができます。ただし、そのような説明にはあなたから企業秘密として明示された情報を含むことはできません。さらに、あなたはライセンサーが納品のために発注時に提供された情報を使用すること、および他の妥当な目的のために発注の確認を行うことや他の製品、サービス、オファーのためにあなたにコンタクトすることに同意します。ライセンサーに許容されたあなたの名前、通称、および/または商標の使用の権利および許可は、本17条に定められた目的のみにおいて許容されたものであることに理解および同意します。

Exhibit A –ライセンスタイプ

本ソフトウェアは、以下に規定されたとおりの特定の許諾および制限、および注文書に記載された内容により示されたライセンスタイプで、複数の組み合わせとなることも可能、により提供されます。 以下のライセンスタイプは、注文書に記載された場合、サイトライセンスとして使用可能です。ここに使われている(英語で)大文字で始まる用語は、以下の意味を持ちます:「関連先」とは、当事者を所有もしくはコントロールしている、当事者に所有もしくはコントロールされている、もしくは共同所有もしくは共同コントロール下にある事業者のことを意味し、「コントロール」とは決議権をもつ有価証券の所有を通じて、または契約によって、所有、および事業体の経営および施策を直接または間接的に執行および執行を起因する事業体を意味します。「アプリケーション」とは、ソフトウェアを使って開発されたアプリケーション、プログラム、もしくはライセンシーが開発する他のアプリケーションを意味します。 アプリケーションは、アプリケーションを購入する顧客の主要な主要な目的がそのアプリケーションに含まれている本ソフトウェアを使用するライセンスを取得することにならないように、本ソフトウェアに対して大きな機能面および価値面での拡張を示す必要があります。「コア」とは、一つの統合された回路、またはシリコンチップに組み込まれた独立したプロセッサーにより作られたCPU のコアを意味します。仮想化された環境、および / または仮想化されていない環境を問わず、運用環境または非運用(テスト・開発)環境に使われるかを問いません。 「派生物」とは、編集、変更、翻訳、省略、コンピレーション、もしくは拡張などの1つもしくはそれ以上の既存の著作権のある対象物をもとに作られた対象、もしくは他の既存の対象物が作り直せる、変換できる、もしくは受容できるものなどで、既存の対象物の著作者の同意を得ずに作成された場合に著作権の侵害となるものを意味します。「デスクトップ / ワークステーション」とは、ソフトウェアがロードまたは実行され、非リモートまたはリモートアクセスで同時に一人の人間によって運用され、直接的よび間接的に同時に二人以上の人間に使われることのできない単一の物理的なマシンを意味し、パーソナルコンピューター、ワークステーション、ラップトップコンピューター(ノートパソコン)、デスクトップコンピューター、またはモバイル端末を含みますがそれに限定されず、明確にサーバーを除きます。 「開発者」とは、期間中に実際にソフトウェアを使ったかどうかに関わらず、名前で識別可能な自然人(ライセンス許容時に必ずしも名前を記される必要はないが)であり、ライセンシーから次のどれかを行うことを指名された者を意味します:(A) コンポーネントとして本ソフトウェアに依存するあらゆるアプリケーションプログラムをビルド、コンパイル、アセンブル、テストおよび実行を引き起こすこと;(B) 本ソフトウェアプログラムを開発、テスト、およびサポートのために使用、または実行すること;(C) 他のプログラムやアプリケーションの一部として再配布する目的でライセンスされたソフトウェアコンポーネントを同梱、または準備すること;(D)アーカイブ以外の目的で本ソフトウェアのリソースもしくはファイルを保有すること。 「マシン」とは、本ソフトウェアがロードされ、直接もしくはリモートで操作され、同時に1人以上の人間には操作されないデスクトップ、ワークステーション、もしくはコンピュータを意味します。「新リリース」とは、本ソフトウェアで、製品番号のはじめの"." の左側の番号がライセンサーに変更された新しいリリース(例:(“16.0.6355.0” が “17.0.6360.0 に変更)で、ライセンサーからライセンスされたものを意味します。「非商用」とは、本ソフトウェアの使用で、(i)利益を目的とせず、(ii)商用のソフトウェア、仕事、サービス、またはデータを製造することを目的とせず、(iii)商業利用や本ソフトウェアと類似したものの開発や利用に携わる自然人および法人により行われず、または資金提供を受けていないものを意味します。 「非運用」とは、本ソフトウェアがインストールされる環境で、本番データを扱わず、ライセンシーの業務を行わず、本番データにユーザーがアクセスすることを許可された配布がされていないものを意味します。非運用環境は開発およびテスト環境を含みます。 「オブジェクトコード」とは、ソフトウェアメディアに磁気的もしくは電子バイナリ形式でアセンブルもしくはコンパイルされたコンピュータプログラムで、マシンにより読み取りや使用が可能ですが、人間により逆アセンブル、逆コンパイル、もしくはリーバースエンジニアリングなしでは一般的に読み取りができないものを意味します。「注文書」とは、(A)ライセンサーのウェブサイトからのオンライン注文取引、(B)あなたからの注文書やその他の書面による注文の書類で当社からE メールでの受領確認やあなたへの製品キーの発送がなされたもの;(C)ライセンサーから発行された見積書であなたが署名したもの;(D)ライセンサーからソフトウェアの注文をライセンシーから受けることを認められた流通および販売代理店に受付けられた書類;(E)ライセンサーから発行された請求書、または;(F)EULA を参照する他の書類でライセンサーにより書面で合意されたもの、を意味します。 すべての注文は本契約に組み込まれ、支配されます。「Product Key」とは、あなたが本ソフトウェアを使用することを可能にするユニークなキーコードを意味します。ライセンサー、および/またはその正式代理者のみがソフトウェアのProduct Key を発行することを認められています。「運用」とは、本ソフトウェアがインストールされた運用環境で、本番データが処理され環境のユーザーが本番データにアクセスできるように配布されたものを意味します。 運用環境は、QA、ディザスターリカバリー、フェイルオーバー、ハイアベイラビリティ環境を含みます。 「サーバー」とは、物理的もしくは仮想マシンでサーバーOS を持つ、および/または直接またはリモートアクセスで二人以上の人間が同時に使うことのできるものを意味します。「場所(サイト)」とは、注文書にて指定され、Exhibit A の下で開発者がソフトウェアを許諾された一つの物理的な場所で、一つの住所(郵便物の宛先)に対応するものを意味します。「ソフトウェア」とは、ライセンサーの所有するソフトウェア製品であなたがProduct Key を許可されたもので、オブジェクトコードの形態であり、本契約においてあなたにに使用を許諾されたものを意味し、すべてのドキュメントとアップデート、およびあなたに作成された複製を含みます。 「ソースコード」とは、人間が読むことができる軽視木のコンピュータプログラミングコードで、すべてのコメントやジョブ制御言語などの手続き型コードを含む関連システムのドキュメントを意味します。「アップデート」とは、本ソフトウェアの、すべてのマイナーアップグレード、変更、パッチ、向上、修正、変更、追加、メンテナンスリリースで、製品番号のはじめの"." の右側の番号がライセンサーに変更されたもの意味し(例:(“16.0.6355.0” は “16.0.6360.0 に変更)、ライセンサーからライセンスされたものですが、新リリースを含みません。「使用」とは、本ソフトウェアを実行、参照、印刷、アップデート、利用、アクセス、ダウンロード、保存、ロード、インストール、ディスプレイ、もしくはコンピュータメモリに複製すること、もしくは本ソフトウェアのドキュメントに則った使用から利益を得ることを意味します。「使用者」とは、期間中に実際にソフトウェアを使ったかどうかに関わらず、名前で識別可能な自然人(ライセンス許容時に必ずしも名前を記される必要はないが)であり、ライセンシーにより許可され本ソフトウェアを能動的に使用する者を意味します。

I. 非商用ライセンス。注文書で記載された期間とライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたに購入されたソフトウェアの特定のバージョンを1台のデスクトップ/ワークステーションにインストールして非商用の目的のみのために使用する譲渡不可、サブライセンス不可、非独占の全世界における権利およびライセンスを許可します。

II. ユーザーライセンス。注文書で記載された期間とライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたに購入されたソフトウェアの特定のバージョンを1人のユーザーが所有もしくは管理する任意の台数のデスクトップ/ワークステーションにインストールして自社利用の目的のみのために使用する譲渡不可、サブライセンス不可、非独占の全世界における権利およびライセンスを許可します。ライセンサーからの承認の上、かつ1年のうちに2度を超えない頻度において、あなたが元のライセンスを配置された個人の雇用を終了した場合、または個人がライセンスされたソフトウェアへのアクセスがもやは必要ではない部署に恒久的に転属させられた場合には、一つのライセンスは他の1人の個人に再配置されることができます。

III. 開発ライセンス。注文書で記載された期間とライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたに購入されたソフトウェアの特定のバージョンを1人の開発者が1人の名前を特定できる開発者が所有もしくは管理する任意の台数のデスクトップ/ワークステーション、もしくは非運用サーバーにインストールして非運用の目的のために使用する譲渡不可、サブライセンス不可、非独占の全世界における権利およびライセンスを許可します。誤解を避けるために記述すると、あなたはソフトウェアライセンスにて許容され開発されたアプリケーションを含むが限定されないいかなる製品も配布もしくはデプロイする権利を許容されていません。ライセンサーからの承認の上、かつ1年のうちに2度を超えない頻度において、元のデスクトップ/ワークステーションもしくは非運用サーバーが今後稼働しない場合には、1つのソフトウェアライセンスは他のデスクトップ/ワークステーションもしくは非運用サーバーに再配置されることができます。

IV. デスクトップ/ワークステーションライセンス。注文書で記載された期間とライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたに購入されたソフトウェアの特定のバージョンを1台のデスクトップ/ワークステーションにインストールして運用もしくは非運用の目的のために使用する譲渡不可、サブライセンス不可、非独占の全世界における権利およびライセンスを許可します。本ライセンス許容下では、ソフトウェアはサーバーにインストールもしくは使用されることはできません。ライセンサーからの承認の上、かつ1年のうちに2度を超えない頻度において、元のデスクトップ/ワークステーションが今後稼働しない場合には、1つのソフトウェアライセンスは他の1台のデスクトップ/ワークステーションに再配置されることができます。

V. サーバーライセンス。注文書で記載された期間とライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたに購入されたソフトウェアの特定のバージョンをあなたに所有もしくは管理された1台のサーバーにインストールして運用もしくは非運用の目的のために使用する譲渡不可、サブライセンス不可、非独占の全世界における権利およびライセンスを許可します。本ライセンス許容では、あなたは、1台のサーバーの代替として1台のデスクトップ/ワークステーションでソフトウェアを使用することができますが、1台のサーバーに加えて1台のデスクトップ/ワークステーションに許容されてはいません。誤解を避けるために記述すると、あなたはサーバーライセンスにて許容され開発されたアプリケーションを含むが限定されないいかなる製品も配布もしくはデプロイする権利を許容されていません。ライセンサーからの承認の上、かつ1年のうちに2度を超えない頻度において、元のサーバーが今後稼働しない場合には、1つのソフトウェアライセンスは他の1台のサーバーに再配置されることができます。このEULA の内容にかかわらず、BizTalk Standard を購入した場合:あなたは本ソフトウェアをMicrosoft BizTalk ®スタンダード版のライセンスの内部データ処理およびコンピューティングニーズにおいてのみ使用することができます。

VI. ADO.NET Providers。開発者ライセンス。ライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたがアプリケーションを作成、開発、テストするために、あなたに購入されたソフトウェアの特定のバージョンを1人の開発者が1人の名前を特定できる開発者が所有もしくは管理する任意の台数のデスクトップ/ワークステーション、もしくは非運用サーバーにインストールして非運用の目的のために使用する永久、譲渡不可、サブライセンス不可、非独占の全世界における権利およびライセンスおよび、ロイヤルティフリーの配布ライセンスを許容します。サブスクリプション期間内のみにおいて、注文書とあなたの年度サブスクリプションライセンス手数料の支払を条件に、ライセンサーはあなたが開発した、本ソフトウェアをランタイムコンポーネントとして使用するコンパイルされたデスクトップ、もしくはモバイルのアプリケーションをロイヤルティフリーで全世界に配布およびライセンスする移転不可、サブライセンス不可、非独占の権利を許容します。この配布およびライセンスは自社の組織内で使用されるデスクトップ/ワークステーション、もしくはモバイルアプリケーションで、ライセンサーは追加の手数料を徴求しません。誤解を避けるために記載すれば、本ソフトウェアをサーバー上で使用している場合には、ライセンサーにサーバーライセンスの購入を相談してください。契約の終了。あなたもしくはライセンサーからの事由による本契約の解除、もしくはサブスクリプションライセンス更新手数料を支払わなかった場合、アップデートおよび新リリースの提供は停止され、ここに規定されている開発者ごとのライセンス許容およびあなたがエンドユーザーに対して契約の解除もしくは終了の前に許容していた本ソフトウェアをランタイムコンポーネントに使っているアプリケーションのサブライセンスは存続します。ただしロイヤルティフリー配布ライセンス許容は即座に解除され、アプリケーションの配布もしくはデプロイを直ちに中止する必要があります。

Version05102018

 
 
ダウンロード