ドライバーテクノロジー

アナリティクス、帳票、ETL ツール、およびカスタムアプリケーションとの接続で業界をリード。


ODBC、JDBC、ADO.NET、Excel、BizTalk、SSIS などの使い慣れたデータベースインターフェース経由で、アプリケーション、データベース、WebAPI データの読み出し、書き込み、更新が可能に。CData ドライバーをインストールして、伝統的なリレーショナルデータベースにアクセスする感覚で、標準テーブル・ビュー・ストアドプロシージャ経由でデータにアクセスしてください。


オンプレミスおよびクラウドDB 向けドライバー:

CRMおよびマーケティング自動化

会計システム

コラボレーションおよびERP

オンプレミスおよびクラウドDB

ドキュメントおよびファイル形式

ソーシャルネットワーキング

ネットワーキングおよび認証

電子商取引

未分類ソース



ほかのアプリケーション、データベース、ウェブ API

  詳細 >>  

CData API Drivers を使って、CData 未対応のデータベース、アプリケーション、WebAPI でのデータ利用のためのカスタムドライバーの開発フレームワークを提供します。API Drivers にはデータアクセスのためのフルソース、プレビルドのプロファイルが同梱されています。





ドライバーテクノロジー 一覧



  • ODBC 標準準拠: ODBC 3.8に準拠したネイティブプロトコルベースドライバー。
  • 32ビットと64ビットをサポート: 32ビットと64ビットアプリケーション、およびUnicode ODBC API をサポート。
  • 互換性認証済み*: CData ドライバーは広範囲な水準のテストを行っているほか、Tableau、Microsoft Excel などの業界トップクラスのアナリティクス・帳票ツールから互換性認証を受けています。
    * こちらから ナレッジベース how-to 記事をご覧ください。
  • ODBC リモーティング: CData のリモーティング機能を使って、異なるプラットフォーム(Java、.NET、C++、PHP、Python、etc.)のさまざまなクライアントからの接続(ODBC、JDBC など)が可能なODBC 接続をホストすることができます。ODBC リモーティングにより、MySQL ワイヤプロトコルサーバーが利用できます。
  • レプリケーションとキャッシング: CData のレプリケーションやキャッシングコマンドにより、簡単にローカルおよびクラウドデータストア(Oracle、SQL Server、Google Cloud SQL、etc.)へのデータのコピーができます。レプリケーションコマンドはインテリジェントな差分更新によるデータのキャッシュを行う機能を備えています。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群: CData ドライバーは50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • コラボラティブクエリ処理: CData ドライバーはクライアント側における追加処理を実現することにより、接続するデータソースの機能を高め、SUM、AVG、MAX、MIN などの分析集計を可能にします。
  • カスタマイズや設定が容易: ODBC ドライバーのデータモデルはテーブル / カラムの追加や削除、データ型の変更などのカスタマイズが簡単に行えます。追加ビルドは不要です。カスタマイズは、human-readable スキーマを使ってランタイムで編集ができます。
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。

  • Pure Java タイプ 4/5* 準拠のドライバー: Java アーキテクチャ完全準拠で、クライアント側のライブラリに依存しないネイティブプロトコルを実現します。
    * CData ドライバーはタイプ5ドライバーの定義を満たします(正式にはJDBCは4タイプ)。
  • All-In-One 配布: JDBC 3.0、JDBC 4.0要件、およびJVM 1.5版を満たすシングルJAR。
  • 互換性認証済み*: CData ドライバーは広範囲な水準のテストを行っているほか、SAP Crystal Reports、Pentaho、Business Objects、Crystal Reports などの業界トップクラスのアナリティクス・帳票ツールから互換性認証を受けています。
    * こちらから ナレッジベース how-to 記事をご覧ください。
  • 開発者にやさしい: clipse、IntelliJ、NetBeans などの主要なJava IDE をデザインタイムでサポート。
  • JDBC リモーティング: CData のリモーティング機能を使って、異なるプラットフォーム(Java、.NET、C++、PHP、Python、etc.)のさまざまなクライアントからの接続(ODBC、JDBC など)が可能なJDBC 接続をホストすることができます。JDBC リモーティングにより、MySQL ワイヤプロトコルサーバーが利用できます。
  • レプリケーションとキャッシング: CData のレプリケーションやキャッシングコマンドにより、簡単にローカルおよびクラウドデータストア(Oracle、SQL Server、Google Cloud SQL、etc.)へのデータのコピーができます。レプリケーションコマンドはインテリジェントな差分更新によるデータのキャッシュを行う機能を備えています。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群: CData ドライバーは50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • コラボラティブクエリ処理: CData ドライバーはクライアント側における追加処理を実現することにより、接続するデータソースの機能を高め、SUM、AVG、MAX、MIN などの分析集計を可能にします。
  • カスタマイズや設定が容易: JDBC ドライバーのデータモデルはテーブル / カラムの追加や削除、データ型の変更などのカスタマイズが簡単に行えます。追加ビルドは不要です。カスタマイズは、human-readable スキーマを使ってランタイムで編集ができます。
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。

  • .NET 完全準拠: .NET Framework 2.0 以上をサポートする.NET 標準100% 準拠。
  • 開発者にやさしい: Visual Studio 全バージョンへのシームレスな統合。
  • パワフルなADO.NET 機能: ADO.NET Entity Framework (EF 5 & 6)、ADO.NET 2.0、LINQ to Datasets をサポート。
  • レプリケーションとキャッシング: CData のレプリケーションやキャッシングコマンドにより、簡単にローカルおよびクラウドデータストア(Oracle、SQL Server、Google Cloud SQL、etc.)へのデータのコピーができます。レプリケーションコマンドはインテリジェントな差分更新によるデータのキャッシュを行う機能を備えています。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群: CData ドライバーは50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • コラボラティブクエリ処理: CData ドライバーはクライアント側における追加処理を実現することにより、接続するデータソースの機能を高め、SUM、AVG、MAX、MIN などの分析集計を可能にします。
  • カスタマイズや設定が容易: ADO.NET プロバイダーのデータモデルはテーブル / カラムの追加や削除、データ型の変更などのカスタマイズが簡単に行えます。追加ビルドは不要です。カスタマイズは、human-readable スキーマを使ってランタイムで編集ができます。
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。

  • Integration Services: Microsoft SQL Server Integration Services (SSIS) (2005, 2008, 2012, & 2014) をサポート。
  • シンプルなData Workflow: SQL SSIS Visual Studio .NET 環境および Microsoft Business Intelligence Development Studio のデザインタイムに完全統合。
  • 使いやすい: Drop in Task は追加の開発が不要で、配布も容易です。
  • .NET 完全準拠: .NET Framework 2.0 以上をサポートする.NET 標準100% 準拠。
  • レプリケーションとキャッシング: CData のレプリケーションやキャッシングコマンドにより、簡単にローカルおよびクラウドデータストア(Oracle、SQL Server、Google Cloud SQL、etc.)へのデータのコピーができます。レプリケーションコマンドはインテリジェントな差分更新によるデータのキャッシュを行う機能を備えています。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群: コンポーネントは50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • コラボラティブクエリ処理: コンポーネントはクライアント側における追加処理を実現することにより、接続するデータソースの機能を高め、SUM、AVG、MAX、MIN などの分析集計を可能にします。
  • カスタマイズや設定が容易: コンポーネントのデータモデルはテーブル / カラムの追加や削除、データ型の変更などのカスタマイズが簡単に行えます。追加ビルドは不要です。カスタマイズは、human-readable スキーマを使ってランタイムで編集ができます。
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。

  • BizTalk Server 認証済み: CData のアダプターは、Unisys 社が運営するMicrosoft for BizTalk Server のアダプタープログラムを取得しています。Microsoft BizTalk Server でのスケーラビリティと相互運用性はテスト済み。
  • シンプルなデータオーケストレーション: BizTalk Server's Visual Studio .NET 環境のデザインタイムに完全統合。
  • .NET 完全準拠: .NET Framework 2.0 以上をサポートする.NET 標準100% 準拠。
  • レプリケーションとキャッシング: CData のレプリケーションやキャッシングコマンドにより、簡単にローカルおよびクラウドデータストア(Oracle、SQL Server、Google Cloud SQL、etc.)へのデータのコピーができます。レプリケーションコマンドはインテリジェントな差分更新によるデータのキャッシュを行う機能を備えています。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群: アダプターは50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • コラボラティブクエリ処理: アダプターはクライアント側における追加処理を実現することにより、接続するデータソースの機能を高め、SUM、AVG、MAX、MIN などの分析集計を可能にします。
  • カスタマイズや設定が容易: アダプターのデータモデルはテーブル / カラムの追加や削除、データ型の変更などのカスタマイズが簡単に行えます。追加ビルドは不要です。カスタマイズは、human-readable スキーマを使ってランタイムで編集ができます。
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。

  • 使いやすい: Excel ツールバーへの統合により、簡単にデータにアクセスしone-click でアップデートが可能。
  • 双方間アクセス: Excel からリモートデータにアクセスし、データ変更を行い、元のデータソースに変更を反映できます。
  • PowerPivot サポート: Microsoft PowerPivot BI プラグインでパワフルなデータ分析を実施。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群: CData Add-In は50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • コラボラティブクエリ処理: CData Add-In はクライアント側における追加処理を実現することにより、接続するデータソースの機能を高め、SUM、AVG、MAX、MIN などの分析集計を可能にします。
  • カスタマイズや設定が容易: CData Add-In のデータモデルはテーブル / カラムの追加や削除、データ型の変更などのカスタマイズが簡単に行えます。追加ビルドは不要です。カスタマイズは、human-readable スキーマを使ってランタイムで編集ができます。
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。


 
 
ダウンロード