SQL Server に多様なデータ連携機能を拡張!

Microsoft Exchange SSIS Components には、Enterprise のSSIS Subscriptions が含まれます


 Microsoft Exchange

SSIS ソース元 & 接続先コンポーネントは、SQL Server SSIS のワークフロー内で簡単にMicrosoft Exchange に接続できるパワフルなツールです。

データフロー内のMicrosoft Exchange コンポーネントを使ってExchange のメッセージ、フォルダ、カレンダー、etc. を同期できます。データ同期、ローカルバックアップ、ワークフローの自動化などに最適!


詳細     購入

Exchange SSIS Components

SSIS Data Flow Source & Destination for Microsoft Exchange

SSIS ソース元 & 接続先コンポーネントは、SQL Server SSIS のワークフロー内で簡単にMicrosoft Exchange に接続できるパワフルなツールです。

データフロー内のMicrosoft Exchange コンポーネントを使ってExchange のメッセージ、フォルダ、カレンダー、etc. を同期できます。データ同期、ローカルバックアップ、ワークフローの自動化などに最適!

  ダウンロード   購入

    Microsoft Exchange Source

Exchange SSIS Components の利用:

  • SQL Server とMicrosoft Exchange を同期 してシームレスにバックオフィスを統合。
  • 統合プロセスの自動化 マスインポート / アップデート、データクレンジングや重複排除。
  • オペレーションシステムからオフロードクエリ によりロード削減やパフォーマンスを向上。
  • アナリティクスにMicrosoft Exchange を接続 してBI やデシジョンサポートを実現。
  • ビジネスデータのアーカイブ による災害復旧での利用。


シンプルなSQL Server 統合

CData のData Flow Tasks を使って、SQL Server とMicrosoft Exchange を高価なカスタム統合やアプリケーション開発なしで接続できます。

  • SQL Server Integration Services およびExchange SSIS Components を使って、簡単にSQL Server とMicrosoft Exchange データを接続し同期できます。
  • CRUD (作成(Create)、読み出し(Read)、更新(Update)、削除(Delete))をフルサポート。
  • シンプルな統合、カスタム開発不要!


 
 
ダウンロード