2019-11-18T22:55:53-05:00

サイボウズ とのアライアンスパートナーシップ締結と「kintone Drivers」リリース

サイボウズkintone をBI、帳票、ETL、IDE などの各種ツールとのシームレスな連携を実現

2017年1月26日、CData Software Japan 合同会社(宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)は、サイボウズ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 青野 慶久)とアライアンスパートナーシップを締結したことを発表致します。
同時にサイボウズのクラウドアプリ開発ツールkintone のデータと各種ツール間のシームレスな連携を実現するCData Drivers for kintone シリーズをβリリース致します。 CData Drivers for kintone により、kintone 顧客の外部とのデータ連携の可能性が格段に広がります。

CData kintone Driver の特徴

  • kintone APIをテーブル型にモデル化。カスタムアプリにも動的にデータ取得が可能。
  • エンタープライズエンジニアが慣れ親しんだ標準SQL を使ってのデータ処理。kintone API の習得なしにkintone データ連携を可能にします。
  • CRUD(作成、読み出し、更新、削除)の各処理に対応。
  • リリースエディションはJDBC Driver、ODBC Driver、ADO.NET Data Provider、Excel Add-In、BizTalk Adapter、SSIS Component の6種類。主要なIDE、BI、帳票、ETL ツールからシームレスな利用を実現。
  • CData Drivers 製品全体に渡り統一された方法でプロキシ、ファイヤーウォール、セキュアな接続などのエンタープライズレベルで求められる機能に対応。

kintone Drivers の利用例と顧客メリット

  • kintone データをMicrosoft Excel テーブルと読み書き双方でデータ連携。Microsoft Excel/Wordで作成された請求書等の任意のセル/位置にkintone データ挿入も可能。
  • 利用しているBI ツール、帳票ツールからkintone 上のデータをシームレスに参照。
  • kintone とデータ連携する.NET アプリやJava アプリを手軽に作成。
    既存のオンプレ基幹システムとkintone とのデータ連携が可能に。
    間に.NET/Java アプリを挟んで、kintone とSharePoint, Google Suite, Salesforce などのデータをリアルタイム連携。

CData Drivers の動作が確認されているツール(一部)

BI:Tableau、Power BI、Qlik、Yellowfin BI、Dundas、SAP Business Objects、Pentaho
帳票:Crystal Reports、ActiveReports他
ETL/EAI:ASTERIA WARP、Informatica、DataSpider、BizTalk、SSIS、Magic xpi、Talend 他
IDE:Visual Studio、Eclipse、NetBeans、IntelliJ 他
Office ツール/グループウェア/ワークフロー:Access、Excel、Word、SharePoint 他
アプリ開発:WebLogic、FileMaker Pro、Forguncy 他
他:JBoss、Jetty、ColdFusion 他

製品説明や30日間の無償トライアル版のダウンロードサイトはこちらです; CData kintone Drivers


kintone Driver リリース


 
 
ダウンロード