7/24/2017 4:37:54 AM

ウイングアーク1stとCData Software が技術パートナーシップを締結

ウイングアーク1stと CData Software がデータ連携分野で技術パートナーシップを締結しました。

ウイングアーク1st株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO 内野 弘幸、以下ウイングアーク1st)と CData Software Japan 合同会社(宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下CData Software)は、 データ連携分野でグローバルな技術パートナーシップを締結したことを発表します。

今日、企業では従来の企業アプリケーションデータに加えビッグデータやIoT など高度な情報利用が可能となり、 情報が企業の競争力の源泉となっています。一方、企業アプリケーションはオンプレミスとSaaSを含めたクラウドなどの ハイブリッドクラウド環境にまたがり、情報資産活用の難易度が上がってしまっています。 ウイングアーク1stとCData Softwareは、日本およびグローバルでの企業の情報資産活用および経営向上に貢献することを目指して、 データ連携分野で技術パートナーシップを締結しました。

本パートナーシップにより、日本およびグローバルな製品ユーザーにとって帳票、BI をはじめとした幅広いソフトウェア・サービスにおいて データ連携が格段に容易になり、企業の情報資産活用の高度化およびコスト低減に貢献します。両社は益々のデータ連携機能の充実、 より高度なデータ連携を含むソフトウェア・サービスの開発、およびグローバル展開において協業を進めてまいります。

ウイングアーク1st株式会社 代表取締役社長CEO 内野 弘幸のコメント:
この度、CData Software, Inc. と弊社製品・サービスの技術パートナーシップを締結することとなりました。これにより、 世界中の主要なクラウドサービス、およびデータ製品と弊社製品との連携を、いままでよりも更にスピーディーに実現できるようになります。 弊社はData Empowerment Companyとして、この技術パートナーシップを最大限に活用し、世界中のお客様にイノベーションにつながる データ活用サービスを提供していきたいと考えています。

CData Software, Inc. Founder & President Gent Hitoのコメント:
日本における帳票およびBIソリューションのリーディングカンパニーであるウイングアーク1st様に、データ連携領域における 技術パートナーとしてCData を選んでいただきましたことを大変光栄に思います。私たちは、将来に渡って力強いパートナーシップを築き、 日本のお客様そして世界中のお客様に最上のクラウド連携ツールをお届けしてまいります。

■ウイングアーク1stについて
ウイングアーク1stは、帳票基盤ソリューション「SVF」、BI製品「Dr.Sum EA」「MotionBoard」のソフトウェアとクラウドサービス、 および第三者データ提供サービス「3rd Party Data Gallery」を提供し、企業の価値を高める情報活用の実現をご提案しています。

■CData Software Japanについて
CData Software Japan は、アメリカノースカロライナ州に本社を置くデータ接続および連携ソリューションのリーディングベンダー CData Software, Inc. の日本子会社です。CData Software は、SaaS、BigData、NoSQL のデータに、ODBC、JDBC、ADO.NET などの 業界標準データ接続テクノロジーでのアクセスを実現するCData Drivers、および超高速でRDB からフルスペックのREST API を 自動生成するCData API Server を提供しています。

CData ウイングアーク1st共同プレスリリースはこちらをご覧ください。