10/17/2017 9:23:10 AM

ヴァル研究所とCData Softwareが販売パートナーシップを締結

~APIエコシステムの拡大、普及を推進~

6月6日、CData Software Japan 合同会社(本社:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者:疋田圭介)は、乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田信夫)と販売パートナーシップを締結したことを発表します。

ヴァル研究所では、公共交通機関の情報をITでより活用しやすい形にすることを目指し、APIビジネス、APIエコシステムを推進しています。 すでに経路検索API「駅すぱあとWebサービス」や業界初の全国路線図API「駅すぱあと路線図」を提供していますが、単なるAPIサービスの提供者としてだけでなく、 さまざまな形でAPIビジネス、APIエコシステムの普及を推進したいと考えられています。

ヴァル研究所では本パートナーシップを発端に、今後APIエコシステムが国内に普及していく中で、データを素早くAPI化できる「CData API Server」の販売や特定ドメイン(公共交通機関領域)におけるAPI提供のHUB(中心)になることを目指し、データのAPI化や提供、連携を行います。

駅すぱあとWebサービス」について

「駅すぱあとWebサービス」は、ヴァル研究所が提供する乗り換え案内サービス「駅すぱあと」の経路検索機能や公共交通機関データなどを利用できるWeb APIです。Webサービスやスマートフォンアプリなどに「駅すぱあと」の機能やデータを自由に組み込むことが可能です。
英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、タイ語での駅名・列車名の出力に対応しています。
「駅すぱあとWebサービス」紹介ページ:https://ekiworld.net/service/lp/webservice/

「駅すぱあと路線図」について

「駅すぱあと路線図」は、さまざまなデータ・コンテンツとの連携が可能で、自由にカスタマイズできる、路線図のWeb APIです。全国の鉄道路線と駅を1枚の路線図で表示し、拡大縮小やスクロールなどスマートフォンでも軽快な操作感を実現しました。また、特定の駅にピンを立てたり、路線に色をつけたり、文字や写真をマッピングしたりすることができます。
「駅すぱあと路線図」紹介ページ:https://ekiworld.net/service/lp/route_map/

「CData API Server」について

「CData API Server」は、データベースからREST APIを自動生成するAPI開発・運用基盤です。Web APIを超高速・ノンプログラミングで開発・運用ができ、ユーザー企業の素早く、簡単で、セキュアなWeb APIの公開をサポートします。
「CData API Server」紹介ページ:http://www.cdata.com/jp/apiserver/

株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け、個人向け製品・サービスを展開しています。
主力となる法人向けでは、通勤費管理/申請システムやビジネス・サポートサービス「RODEM」などを提供しており、12万社以上を顧客に持ちます。また、近年は「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、企業・団体との共創・コラボレーションに取り組んでいます。
ヴァル研究所ウェブサイト:https://www.val.co.jp/

プレスリリース:こちらをご覧ください。


 
 
ダウンロード