2019-12-16T04:23:50-05:00

CData Software がDataRobot, Inc. と協業し、DataRobot 機械学習プラットフォーム向けのデータ連携拡張用ドライバー製品の提供を開始

CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、 代表社員 職務執行者:疋田 圭介、以下CData)は、DataRobot, Inc.(本社:アメリカマサチューセッツ州、日本オフィス:東京都千代田区、以下DataRobot)との協業によりDataRobot 機械学習・AI プラットフォーム向けのハイパフォーマンスなドライバーおよびアダプターをリリースします。本記事は、CData 本社のプレスリリースを元にしています。

CData Drivers for DataRobot は、DataRobot の予測データなどを、エンタープライズで使われているBI、アナリティクス、レポーティング、ETL、およびデータ統合ツールにシームレスに連携することで、ビジネスユーザーによるDataRobot 予測モデルの活用をサポートします。

DataRobot Drivers 詳細

CData Drivers for DataRobot の対応テクノロジー

  • ODBC:Unicode 対応の32/64-bit ODBC Drivers。Windows、Mac、Linux 版あり。
  • JDBC:ピュアJava、Type 4/5 JDBC Drivers。
  • ADO.NET:フルマネージドADO.NET ライブラリ。Entity Framework 5&6、ADO.NET 2.0、LINQ to Datasets サポート。
  • SQL Server SSIS:SSIS Data Flow Source およびDestination Components。
  • Microsoft Excel:Microsoft Excel のアドイン。

今回リリースするドライバーおよびアダプターにより、ユーザーはDataRobot の予測機能をあらゆるツール・アプリケーションから利用することができます。代表的な例としては、Cognos、IBM Websphere、ASTERIA WARP、Informatica、Microsoft Excel、MotionBoard、Tableau、MicroStrategy、Power BI、Oracle Data Integrator、SAP BusinessObjects、Sisense などです。ドライバーのラインアップおよび30日の無償評価版についてはCData Drivers for DataRobot ページをご覧ください:https://www.cdata.com/jp/drivers/datarobot/

エンドースメント

私たちは、CData とのパートナーシップにより、DataRobot のお客様がすでに慣れ親しんでいるツールとの連携によりAI カスタマーサクセスを加速できることを歓迎します。CData のノーコードで利用できるコネクタは、Microsoft Excel、Power BI、TIBCO Spotfire、Informatica、SAS やほかの多くのアナリティクスツールからDataRobot 予測データへのアクセスを可能にします。
--- Jen Underwood, Senior Director, DataRobot, Inc.

DataRobot Japan は、CData 様によるDataRobot 向けドライバーおよびアダプターのリリースと日本国内での展開を心より歓迎いたします。CData Drivers for DataRobot により、日本や海外の様々なアナリティクス製品からDataRobot 機械学習モデルの予測機能へのアクセスがさらに容易になり、日本のお客様によるAI 活用の幅をより広げることになると確信しています。
--- DataRobot Japan プロダクトマネージャー 小幡 創

アステリア株式会社は、CData Software Japan 社の「CData Drivers for DataRobot」のリリースを心から歓迎いたします。企業向けデータ連携製品(EAI/ESB製品)の国内市場において12年連続市場シェアNo.1を獲得しているASTERIA Warp の連携機能の一部はCData Software 社の高度なドライバー技術を提供いただく事により実現しております。この協業により、DataRobot に代表される先進的なサービスとの連携を迅速に実現してまいります。
--- アステリア株式会社 執行役員 エンタープライズ本部長 熊谷 晋

CData はSisense の強力なパートナーであり、これまでもCData とのタッグにより、多くのデータソースへの接続と、Sisense の利用範囲の拡大を推進してきました。私たちは、今回のアダプターにより、Sisense の活用エリアがさらに拡大することを大いに歓迎し、今後もCData 社との協業により、より多くの日本のユーザーにデータからのインサイトを提供し続けます。
--- Sisense Japan株式会社 カントリーマネージャー 武田 寛

DataRobot について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/

DataRobot はあらゆるレベルのユーザーが機械学習・AI を迅速に活用、ビジネスへ展開するためのエンタープライズ向け機械学習自動化プラットフォームを提供しています。数百種類におよぶパワフルなオープンソースの機械学習アルゴリズムから成るライブラリを組み込んだDataRobot のプラットフォームは、予測モデルのトレーニングと評価のプロセスを自動化し、またそれらを同時並行に行うことで、大規模なAI 処理を可能にします。DataRobot はあらゆる規模の組織や企業が、最速でAI の導入と活用を成功できるようにサポートいたします。

CData Software について

CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関するお問い合わせ先

CData Software Japan 合同会社   担当:兵藤
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル3F
会社ウェブサイト:https://www.cdata.co.jp
TEL:050-5578-7390  E-mail:press@cdata.co.jp


 
 
ダウンロード