Tag: connectivity



  • Node-RED からAPI Server のエンドポイントを使う方法

    by 桑島 義行 | August 16, 2017

    Node-RED は、機能ごとのノードをドラグ ドロップで結びつけることでさまざまなフローを実現できるオープンソースソフトウェアです。 Node-RED を使えば、簡単にオンラインサービス、API、IoT 機器を繋ぐデータフローを構築できます。 CData API Server が作成するOData API および他のREST プロトコルをNode-RED から呼び出すことが可能です。 これにより、SQL Server などのDB、Salesforce、Google BigQuery などの多様なSaaS のデータを扱うフローを構築できるようになります。 サンプルフローお... [read more]


  • Ruby でデータ駆動アプリケーションを開発

    by 桑島 義行 | August 14, 2017

    Ruby では、高度なウェブアプリケーションを無償でフレキシブルなプラットフォームを使ってナチュラルに開発できます。 CData ODBC drivers は、80を超えるSaaS およびラウドDB データへの標準インターフェースでのアクセスを実現します。 ruby-dbi 、 dbd-odbc 、および ruby-odbc のgem をCData ODBC Drivers と一緒に使うと、さまざまなクラウドデータをRuby アプリケーションに連携することができます。 Ruby からのODBC 接続 Ruby からデータを扱うには、ODBC のDSN を設定して、標準SQ... [read more]


  • SaaS とExcel の新しい関係:CData Excel Add-ins ~脱Excel 方眼紙だけどExcel は使う~

    by 疋田 圭介 | August 09, 2017

    Excel とSaaS のベストなコラボレーションを実現するCData Excel Add-in Microsoft Office のユーザーは12億人。業務での使用頻度を踏まえ、感覚的に「Excel は最強のエンドユーザーアプリ」と言って間違いはないと思います。 Excel の基本的な機能は以下(もちろん他にもいろいろな使い方はありますが): レコード形式でデータを入力し保存し、更新、削除をする データの集計を行う チャート・グラフでビジュアライズする 私も金融機関の企画業務時代には、複数のExcel シートに入力されたデータを集計し、分析し、グラフにして経営資料に貼り... [read more]


  • 2017年 年頭所感

    by 疋田 圭介 | January 01, 2017

    あけましておめでとうございます。2017年の始まりにあたり、所感を申し上げます。 2016年は、 年末の記事 にまとめた通り、海外のAPI ツールベンダーと日本企業のパートナーシップ、大手によるAPI 管理企業の買収、「API エコノミー」というバズワードなどWeb API 、およびAPI 活用ツールに本格的な注目が集まる年でした。 この流れは益々加速し、2017年はAPI 活用のすそ野が広がる年となると考えています。様々なAPI 活用ツールが一般的となることで、エンタープライズアプリケーションを扱っていたエンジニア、さらにオフィスで業務をされる非エンジニアの方々も意識す... [read more]


  • データ関連ツールとCData Driver との関係

    by 疋田 圭介 | September 11, 2016

    データ統合ツールといえば、Informatica、Talend といった海外製品や、ASTERIA などの国内の製品名が思い浮かぶ方が多いと思います。 DWH 、BI、帳票ツールなどもデータ関連のツールです。これらの製品とCData Driver は競合しているのでしょうか?それとも別の機能を持った製品なのでしょうか? この記事では、他のデータ関連ツールとCData Driver との違いを説明します。 データ活用のプロセス データ活用にはいくつかのプロセスがあります。 「発生」→「つなぐ」→「加工」→「貯める」→「使う」 まずは通常の業務オペレーションにおいて取引データ... [read more]