Tag: data connectivity



  • Microsoft Build 2017 でお会いしましょう!

    by 兵藤 朋代 | March 31, 2017

    5月10-12日、シアトルのWashington State Convention Center で開催されるMicrosoft Build 2017 にCData がスポンサー参加します。 Microsoft Build では、Microsoft の最新のテクノロジーや、今後の方向性をいち早く知ることができます。日本からも毎年多くのマイクロソフトパートナー、ユーザー企業、MVP が参加します。 Microsoft Build 2017 日時: May 10 - 12, 2017 場所: Washington State Convention Center | Seattle, WA イベン... [read more]


  • 2017年 年頭所感

    by 疋田 圭介 | January 01, 2017

    あけましておめでとうございます。2017年の始まりにあたり、所感を申し上げます。 2016年は、 年末の記事 にまとめた通り、海外のAPI ツールベンダーと日本企業のパートナーシップ、大手によるAPI 管理企業の買収、「API エコノミー」というバズワードなどWeb API 、およびAPI 活用ツールに本格的な注目が集まる年でした。 この流れは益々加速し、2017年はAPI 活用のすそ野が広がる年となると考えています。様々なAPI 活用ツールが一般的となることで、エンタープライズアプリケーションを扱っていたエンジニア、さらにオフィスで業務をされる非エンジニアの方々も意識するしないに関わらずA... [read more]


  • データ関連ツールとCData Driver との関係

    by 疋田 圭介 | September 11, 2016

    データ統合ツールといえば、Informatica、Talend といった海外製品や、ASTERIA などの国内の製品名が思い浮かぶ方が多いと思います。 DWH 、BI、帳票ツールなどもデータ関連のツールです。これらの製品とCData Driver は競合しているのでしょうか?それとも別の機能を持った製品なのでしょうか? この記事では、他のデータ関連ツールとCData Driver との違いを説明します。 データ活用のプロセス データ活用にはいくつかのプロセスがあります。 「発生」→「つなぐ」→「加工」→「貯める」→「使う」 まずは通常の業務オペレーションにおいて取引データやセンサーデータが「... [read more]


  • SaaS 内のデータは誰のもの?

    by 疋田 圭介 | September 05, 2016

    ソフトウェアやインフラの所有が不要なSaaS SaaS (Software as a Service)では、ソフトウェアやそのインフラを企業は所有する必要がありません。それにより高価なハードウェアなどのインフラの購入が不要かつ、 ソフトウェアを開発する際の開発コストが不要となり、月額数百円から数千円という安価な金額でソフトウェアを利用して、その効果を享受することができます。 SaaS 内のユーザーの情報は誰のものなのか? 社会は「所有する」から「使う」に価値を置く方向に移行しつつあります。パブリッククラウドやSaaS はもちろん、Uber やAirbnb などのシェアリングエコノミーもその流... [read more]


  • CData Drivers は何をするソフトウェア?

    by 疋田 圭介 | September 05, 2016

    CData Driverは、SaaS(Software as a Service)を中心としたアプリケーション、データベース、Web API をデータソースとして、 他のアプリケーションやツールでデータを利用することを実現するデータドライバーです。この記事では、簡単にCData Driverの役割を説明します。 API 連携のニーズの高まり 現在企業では、多くの異なるアプリケーション、DBが業務に利用されています。そして多くの企業では、自社のカスタム業務システム、オンプレパッケージシステム、 クラウドでサービスとして提供されるSaas を組み合わせて使っています。 企業には、それらの複数のア... [read more]


 
 
ダウンロード