Tag: cdata drivers



  • ArcESB を使って LINE WORKS のトークログを kintone にノーコードで連携:ArcESB & CData Drivers for kintone

    by CData Software Japan | December 06, 2021

    こんにちは。CData Software Japanの色川です。 今週は大阪で Cybozu Circus ですね、楽しみです。先日幕張での Cybozu Days では、CData ブースにも多くの方々にお立ち寄り頂き、kintone とのデータ連携を中心にお話をさせて頂きました。 今回はブースでご相談頂いた中から「ArcESB を使って LINE WORKS の トーク ログを kintone にノーコードで連携する方法」をご紹介します。 LINE WORKS とは? ArcESB とは? この記事のシナリオ 必要なもの 事前準備 製品のインストール LINE WORK... [read more]


  • CDataSyncに変換機能が追加 - ELTのT(Transformetion)が大幅に強化

    by CData Software Japan | May 31, 2021

    CData Japanテクニカルディレクター桑島です。 本記事ではCDataSyncの新バージョン(V21)で追加された変換機能についてご紹介します。変換機能の追加によって、データウェアハウスにデータをロードした後のデータマートの作成処理やデータウェアハウスをクリーンに保つための処理などがCDataSyncだけで実現できるようになりました。 ELTのTとは 変換機能とは 利用ユースケース データマートの作成 スナップショットの作成 データウェアハウスのクリーニング まとめ ELT のTとは データウェアハウスにデータを収集して活用できる状態にするには、ETL/ ELT と呼... [read more]


  • OracleのFlashback機能による差分更新をサポートしました:CData Sync

    by CData Software Japan | May 28, 2021

    ついに Oracle OCI データソースで差分更新が可能になりました! CData Sync の差分更新とは、データの同期時にデータソースで変更があったレコードのみをコピーする機能です。 同期するデータ量が膨大だと一度の同期に長い時間がかかりますが、差分更新機能を使うことで定期的な同期処理を高速化できます。 これまでのCData Sync では Oracle OCI データソースでの差分更新は対応していませんでしたが、今回リリースされるCData Sync V21 では Oracle Flashback Technology を利用することで差分更新を実現しました。 この... [read more]


  • SQLServerのChangeTracking 機能による差分更新をサポートしました:CData Sync

    by CData Software Japan | May 28, 2021

    こんにちは、テクニカルサポートエンジニアの宮本( @miyamon44 )です。 CData Sync の2021年バージョンでは大きな機能追加がいくつかあり、今回は SQLServer の Change Tracking 機能による差分更新方法についてご紹介していきます。 www.cdata.com Change Tracking 機能とは Change Tracking(CT) とは SQL Server にて変更情報を保持する機能になります。 SQLServer では同じような機能で Change Data Captrure(CDC) がありますが、これらの大きな違い... [read more]


  • CDataSync の CSV/TSV データソースに「ロードフォルダー機能」が追加されました

    by CData Software Japan | May 25, 2021

    こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はCDataSync 2021で新しく追加された機能の一つである、 CSV /TSVファイルの新しい連携方式・ロードフォルダー機能を紹介したいと思います。 www.cdata.com 今までのCSV・TSVファイル連携 新しいCSV/TSVフォルダーデータロード機能の場合 設定方法 フォルダにファイルが追加された時の挙動 CSVファイルの中が変更されたらどうなるの? 注意点 おわりに 今までの CSV ・TSVファイル連携 今回の機能を紹介する前に、CDataSyncの今までの CSV ・... [read more]