Microsoft Exchange
 

Microsoft Exchange PowerShell Cmdlets

PowerShell Cmdlets は、Microsoft Exchange へのリアルタイム連携機能を提供します。 Cmdlets を使って、データに直接連携し、読み書き更新をDB と同感覚で行うことができます。

  • SQL インターフェースで簡単に使えるCmdlets でMicrosoft Exchange データに連携。
  • Exchange Folders、Calendar、Contacts、Tasks、etc. に簡単にアクセス。
  • フラットファイル、DB などに簡単にデータを出し入れしてバックアップ、アーカイブ、同期を実現。

  ダウンロード   購入
Exchange PowerShell Cmdlets
 PowerShell Subscriptions: 225+ 種類のCmdlets が利用可能。
   
PS C:\> Invoke-Exchange -Connection $conn -Query "SELECT * FROM Folders" | Export-Csv c:\Folders.csv

PowerShell から簡単にMicrosoft Exchange データに連携!

Exchange Cmdlets を使えば、Microsoft Exchange データにコマンドラインからアクセスして連携操作が可能になります。Cmdlets は、SQL Server Database Engine Cmdlets と同感覚で使え、Microsoft Exchange データのインポート、エクスポート、バックアップ、変換などの連携を直観的に行うことができます。

Command-line でのMicrosoft Exchange データ連携


Exchange Cmdlets は、Microsoft PowerShell からリアルタイムデータに直接Transact-SQL ベースでアクセスすることを可能にします。Microsoft Exchange Cmdlets でデータ連携が驚くほど簡単に。

Microsoft Exchange インポート/エクスポート

Microsoft Exchange とCSV、データベース、他のストレージとのデータ連携

データ加工とクレンジング

PowerShell スクリプトを使ってMicrosoft Exchange データの加工、整形、重複削除などのクレンジングが容易に。

連携タスクの自動化

PowerShell で定期実行やトリガーを設定し、データ連携タスクを自動化して生産性向上




Exchange Cmdlets の無償評価版


CData Cmdlets for Microsoft Exchange は、無償評価版を提供しています。Microsoft Exchange への連携を実際にお試しいただけます。


  ダウンロード   購入