今すぐお試しください!

製品の詳細CData JDBC Driver for Adobe Analytics を確認して、無償評価版をダウンロード:

今すぐダウンロード

RazorSQL からAdobe Analytics データに連携。

データベース管理ツールのRazorSQL からGUI でウィザードとクエリからAdobe Analytics データに連携する。.

CData JDBC Driver for Adobe Analytics を使って、各種ツールからAdobe Analytics データにアクセスすることが可能になります。本記事では、Adobe Analytics データにRazorSQL のウィザードから連携利用する方法を紹介します。

Adobe Analytics JDBC Data Source の設定

  1. RazorSQL アプリケーションを開いて、Connections メニューから、Add Connection Profile -> Other -> JDBC にナビゲートします。
  2. Connection Wizard で、以下を設定します:
    • Driver Location:JDBC Driver のインストールディレクトリのlib サブフォルダに設定します。
    • Driver Class: ドライバークラスを cdata.jdbc.adobeanalytics.AdobeAnalyticsDriver に設定します。
    • Username:ユーザー名。(ユーザー名をブランクにして、JDBC URL 内で設定することも可能です。)
    • Password:パスワード。(ユーザー名をブランクにして、JDBC URL 内で設定することも可能です。)
    • JDBC URL:接続パラメータを入力します:jdbc:adobeanalytics: から始まるJDBC URL を入力します。接続プロパティをカンマ区切りで書きます。

      Adobe Analytics はOAuth 認証標準を利用しています。 OAuth 統合またはサービスアカウント統合で認証できます。OAuth を使って認証するには、アプリケーションを作成してOAuthClientId、OAuthClientSecret、およびCallbackURL 接続プロパティを取得しなければなりません。認証方法については、ヘルプドキュメントの「OAuth 認証の使用」を参照してください。

      GlobalCompanyIdの取得

      GlobalCompanyId は必須の接続プロパティです。Global Company ID がわからない場合は、Swagger UI のusers/me エンドポイントのリクエストURL で見つけることができます。Swagger UI にログインした後、ユーザーエンドポイントを展開し、[GET users/me]ボタンをクリックします。[Try it out]ボタンと[Execute]ボタンをクリックします。リクエストURL のusers/me エンドポイントの直前に表示されるGlobal Company ID をメモします。

      Report Suite Id の取得

      Report Suite ID (RSID)は必須の接続プロパティです。Adobe Analytics UI で、[管理者]->[レポートスイート]に進むと、名前の横にある識別子とともにレポートスイートのリストが表示されます。

      GlobalCompanyId、RSID、およびOAuth 接続プロパティを設定して、Adobe Analytics に接続してください。

      一般的なURL ::

      jdbc:adobeanalytics:GlobalCompanyId=myGlobalCompanyId; RSID=myRSID; OAuthClientId=myOauthClientId; OauthClientSecret=myOAuthClientSecret; CallbackURL=myCallbackURL;
  3. Adobe Analytics はOAuth 認証標準を利用しています。 OAuth 統合またはサービスアカウント統合で認証できます。OAuth を使って認証するには、アプリケーションを作成してOAuthClientId、OAuthClientSecret、およびCallbackURL 接続プロパティを取得しなければなりません。認証方法については、ヘルプドキュメントの「OAuth 認証の使用」を参照してください。

    GlobalCompanyIdの取得

    GlobalCompanyId は必須の接続プロパティです。Global Company ID がわからない場合は、Swagger UI のusers/me エンドポイントのリクエストURL で見つけることができます。Swagger UI にログインした後、ユーザーエンドポイントを展開し、[GET users/me]ボタンをクリックします。[Try it out]ボタンと[Execute]ボタンをクリックします。リクエストURL のusers/me エンドポイントの直前に表示されるGlobal Company ID をメモします。

    Report Suite Id の取得

    Report Suite ID (RSID)は必須の接続プロパティです。Adobe Analytics UI で、[管理者]->[レポートスイート]に進むと、名前の横にある識別子とともにレポートスイートのリストが表示されます。

    GlobalCompanyId、RSID、およびOAuth 接続プロパティを設定して、Adobe Analytics に接続してください。

Adobe Analytics からテーブルを選択してクエリを実行

接続を確立後、Wizard が閉じ、接続はコネクションパネルで接続が利用可能になります。テーブルをクエリしてみます。

 
 
ダウンロード