Export Data from SQL Server to BigCommerce through SSIS

Easily push SQL Server data to BigCommerce using the CData SSIS Tasks for BigCommerce.

古川えりか
コンテンツスペシャリスト

最終更新日:2011-07-10
bigcommerce ロゴ

CData

ssis ロゴ画像
SSIS ロゴ

こんにちは!ドライバー周りのヘルプドキュメントを担当している古川です。

SQL Server databases are commonly used to store enterprise records. It is often necessary to move this data to other locations. The CData SSIS Task for BigCommerce allows you to easily transfer BigCommerce データ. In this article you will export data from SQL Server to BigCommerce.

Add Source and Destination Components

To get started, add a new ADO.NET Source control and a new BigCommerce Destination control to the data flow task.

The source and destination components used in this example. (Salesforce is shown.)

Configure the ADO.NET Source

Follow the steps below to specify properties required to connect to the SQL Server instance.

  1. Open the ADO.NET Source and add a new connection. Enter your server and database information here.
  2. In the Data access mode menu, select "Table or view" and select the table or view to export into BigCommerce. The SQL Server  table to export into BigCommerce. (Salesforce is shown.)
  3. Close the ADO NET Source wizard and connect it to the destination component.

Create a New Connection Manager for BigCommerce

Follow the steps below to set required connection properties in the Connection Manager.

  1. Create a new connection manager: In the Connection Manager window, right-click and then click New Connection. The Add SSIS Connection Manager dialog is displayed.
  2. Select CData BigCommerce Connection Manager in the menu.
  3. Configure the connection properties. A typical connection requires:
    • OAuthClientId
    • OAuthClientSecret
    • StoreId
    • CallbackURL

    BigCommerce 認証は標準のOAuth フローに基づいています。

    Store ID の取得

    BigCommerce Store に接続するには、StoreId が必要です。Store Id を確認するには、以下の手順に従ってください。

    1. BigCommerce アカウントにログインします。
    2. ホームページから「Advanced Settings」->「API Accounts」 を選択します。
    3. 「Create API Account」->「Create V2/V3 API Token」をクリックします。
    4. 画面にAPI Path という名前のテキストボックスが表示されます。
    5. テキストボックス内に、次の構造のURL が表示されます:https://api.bigcommerce.com/stores/{Store Id}/v3。
    6. 上記で示したように、Store Id は'stores/' と'/v3' パスパラメータの間にあります。
    7. Store Id を取得したら、「キャンセル」 をクリックするか、まだ持っていない場合はAPI Account の作成に進むことができます。

    パーソナルアクセストークンの取得

    加えて、自分のデータをテストおよびアクセスするには、個人用トークンを取得する必要があります。個人用トークンを取得する方法は次のとおりです。

    1. BigCommerce アカウントにログインします。
    2. ホームページから「Advanced Settings」->「API Accounts」 を選択します。
    3. 「Create API Account」->「Create V2/V3 API Token」をクリックします。
    4. アカウント名を入力します。
    5. 作成するAPI Account の「OAuth Scopes」を選択します。CData 製品 は"None" とマークされたデータにアクセスできません。また、"read-only" とマークされたデータを変更できません。
    6. 「保存」をクリックします。

    BigCommerce への認証

    次に、以下を設定してデータに接続できます。
    • StoreId:API Path テキストボックスから取得したStore ID に設定。
    • OAuthAccessToken:生成したトークンに設定。
    • InitiateOAuth:OFF に設定。

    The Connection Manager. (Salesforce is shown.)

Configure the BigCommerce Destination

In the destination component Connection Manager, define mappings from the SQL Server source table into the BigCommerce destination table.

  1. Double-click the BigCommerce destination to open the destination component editor.
  2. In the Connection Managers tab, select the connection manager previously created. The connection manager specified for the destination component. (Salesforce is shown.)
  • Specify the table into which the data will be exported: On the Component Properties tab, enter the table name in the TableName property, under the Custom Properties section. In this case, you will transfer Customers records. The table into which the data will be exported. (Salesforce is shown.)
  • On the Column Mappings tab, configure the mappings from the input columns to the destination columns. The mappings from the SQL Server source to the SSIS destination component. (Salesforce is shown.)
  • Run the Project

    You can now run the project. After the SSIS Task has finished executing, data from your SQL table will be exported to the chosen table.

    The completed export. (Salesforce is shown.)

    トライアル・お問い合わせ

    30日間無償トライアルで、CData のリアルタイムデータ連携をフルにお試しいただけます。記事や製品についてのご質問があればお気軽にお問い合わせください。