2019-03-25T14:57:11-04:00

スマートインサイトとCData が業務提携

Mµgen / SMART/InSight G2 向けにCData ドライバーをOEM 提供

スマートインサイト株式会社(本社:東京千代田区、代表取締役社長:町田潔、以下スマートインサイト)とCData Software Japan 合同会社(所在:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者:疋田 圭介、本社:アメリカノースカロライナ州、以下CData)は、業務提携契約を締結したことを発表します。

業務提携の内容は、スマートインサイトの仮想データ統合アプリケーション「Mµgen」およびサーチアプリケーション「SMART/InSight G2」製品へのCData のデータ接続ドライバーのOEM 提供です。 本提携により、Mµgen およびSMART/InSight G2の対応可能データソースがSaaS、NoSQL を中心に大幅に拡大します。

Mµgen およびSMART/InSight G2 にCData JDBC Drivers、CData Data Sync を組み合わせることで、Salesforce、Dynamics CRM などのCRM、Marketo、Eloqua などのマーケティングオートメーション、SharePoint、Google Apps などのグループウェア、MongoDB、Apache Cassandra、Google BigQuery などのNoSQL を含む60以上のデータソースとの連携を実現しました。

CData API Server プレスリリースはこちらから。

CData ドライバーをETL、DWH、BI、帳票ツールに組み込むことで、60を超えるSaaS、NoSQL などへの接続機能を提供することができます。OEM 契約例はパートナーページをご覧ください。


 
 
ダウンロード