2020-08-03T18:04:51+00:00

Python から150 種類以上のSaaS、クラウドDB、アプリケーションへのデータ連携を実現する「CData Python Connectors」シリーズをリリース

~データ分析、ビジュアライズ、AI、機械学習でのデータ活用をサポート~

2020年4月16日、CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)は、Salesforce、Marketo、Dynamics 365、kintone、BigQuery などにPython アプリケーションからデータ連携する「CData Python Connectors」をベータリリースしました。

Python Connectors 詳細

背景

Python は、使いやすく生産性の高いプログラミング言語としてデータを扱うための最も人気のあるツールとなっています。Python 開発者は、幅広いツール、フレームワーク、モジュールなどのエコシステムを駆使してデータビジュアライゼーション、レポーティング、データ移動、AI / 機械学習など多様なデータを扱うタスクを実装しています。

今回リリースするCData Python Connectors は、Python からのSaaS、クラウドDB、NoSQL などのデータへの連携を効率化します。Python Connectors は、Python Database インターフェース(DB-API)を提供し、Python の主要なツールであるJupyter Notebook、SQLAlchemy、pandas、Dash、Apache Airflow petl などから使用することが可能です。

CData Python Connectors は、汎用性の高いデータ接続の抽象化レイヤーとして機能し、Python エコシステムにシームレスに統合してPython からのデータ連携の工数・コストをドラスティックに低減します。

CData Python Connectors の対応データソース例

Python Connectors は、150種類を超えるクラウドサービスやデータベースに対応しています。

  • CRM:Salesforce、Dynamics 365、NetSuite、Sugar CRM、Zoho CRM
  • マーケティング:Marketo、Pardot、Eloqua、HubSpot、Adobe Analytics
  • コラボレーション:SharePoint、kintone、Office 365、Jira、Google Spreadheets
  • NoSQL & ビッグデータ:Google BigQuery、Amazon Athena、Redshift、Snowflake
  • ERP & 会計:SAP、SAP HANA、QuickBooks Online

Python Connectors が利用できるPython モジュール例

Python Connectors は、Python で人気のモジュールやツールキットから利用することができます。以下はその例です:

  • データ分析・解析・ビジュアライゼーション:Jupyter Notebook、 pandas、Matplotlib
  • ORM:SQLAlchemy、SQLObject、Storm
  • Web アプリケーション:Dash、Django
  • ETL:Apache Airflow、Luigi、Bonobo、Bubbles、petl

Python Connectors の利用例

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関するお問い合わせ先

CData Software Japan 合同会社   担当:兵藤
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル8F
会社ウェブサイト:https://www.cdata.co.jp
E-mail:press@cdata.co.jp


 
 
ダウンロード