導入事例 富士通エフサス

富士通グループのグローバルコミュニケーション基盤とインシデント管理基盤間の双方向データ連携により、システムのユーザビリティ向上と現場からの製品ノウハウを全社で共有



日本トップクラスのIT 企業として幅広い製品・サービスを提供されている株式会社富士通エフサスにおいて、10,000 人以上が利用する社内インシデント管理システムにCData ドライバー製品を導入いただきました。導入にあたり、富士通グループで運用されているMicrosoft SharePoint、Dynamics CRM 間をCData ODBC Drivers を使ってシームレスな同期を実現しています。

"RDBMS/SQL に慣れ親しんだエンジニアが誰でも直観的に扱える点です。API を直接叩かずに標準SQL で操作ができるところが素晴らしいです。いい意味で不要な機能がなくシンプルな作りとなっている点が我々のようなプロフェッショナルにはうれしいです。"

- 富士通エフサス ビジネスマネジメント本部、小林氏

  事例のダウンロード

 
 
ダウンロード