タグ: api

記事画像
2024年06月17日

HCL Domino REST API の使い方:① 環境構築編

by 杉本和也

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。 CData ではHCL Domino REST API と連携することが可能なHCL Domino Driver という製品を提供しているのですが、お客様からは「REST API ってどんなものなの? どうやって環境構築するの?」という質問を頂くことが多くありました。 私も色々と調べてみたのですが、あまり日本語案内のドキュメントは多くなく、確かにこれだとREST API のキャッチアップだけでも大変なのに、環境構築や試しに繋いでみようと思ったレベルでも躓いてしまうかなーと思ったりでした。 そこで、本記事ではDomino REST API をはじめてみよう、触ってみようということで環境構築からAPI を実際にPostman で叩き、最終的にはCData HCL Domino Driver で接続するところまでを解説していきたいと思います。

続きを読む

記事画像
2024年04月25日

SAP S/4 HANAのデータ連携方法(当社調べ)|オンプレミス&クラウド版の両方について解説!

by 出村さやか

本記事では、SAP S/4 HANAのデータを他のシステムと連携させる3つの方法(当社調べ)をご紹介します!

続きを読む

記事画像
2024年04月09日

ArcScript から管理API をコールしてフローを動的に実行する方法

by 色川穂高

この記事では「ArcScript から管理API をコールしてフローを動的に実行する方法」をご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月22日

REST API の開発手順を解説―計画からデプロイまでのベストプラクティス

by Dibyendu Datta, 翻訳:古川えりか

常に変化するソフトウェア開発の領域において、堅牢でスケーラブルなAPI を作成することは、アプリケーションとサービス間のシームレスな通信を実現する上で最も重要です。この記事では、API 構築プロセスのあらゆる側面を知り、複雑さを解き明かし、効率的で効果的なREST API を開発するための必要な知識とスキルを身につけることを目指します。

続きを読む

記事画像
2024年02月22日

CData Arc 機能紹介 - API コネクタ

by 色川穂高

CData Arc で様々なデータソースから連携・統合したデータセットをWeb API として公開したいケースを相談頂くことがあります。CData Arc の「API コネクタ」は、そのような時に活用できる機能です。この記事では、CData Arc の「API コネクタ」についてご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月18日

デブサミ2024 レポート:ブース企画『クラウドデータ連携の悩み』アンケートの結果は?

by Jonathan Hikita

2月15-16日に開催されたDevSumi2024 にスポンサーとして参加してきました!2020年以来の4年ぶりのリアル開催の冬のデブサミということで皆さまの熱気とテック愛に圧倒された二日間でした。イベントで感じたこと、そしてブース企画だった『クラウドデータ連携の悩み』アンケートの結果も発表します。

続きを読む

記事画像
2024年02月08日

Smartsheet API にOAuth 認証でつないでPostman からデータ取得する方法

by Jonathan Hikita

ノーコードツールのSmartsheet のAPI にOAuth2.0 でアクセスして、Postman からデータを使ってみる手順です。

続きを読む

記事画像
2024年02月02日

『業務部門からのデータのリクエストが多すぎ問題』を考える:データ連携調査から

by Danielle Bingham, 翻訳:兵藤朋代

CData では、550人のデータオペレーション(Ops)およびIT の意思決定者を対象に、所属企業のデータ接続・データ連携の実態を調査しました。本記事では、調査結果のまとめとIT チームの現状およびその打開案について解説します。

続きを読む

記事画像
2024年02月01日

2024年、データアプリケーションに求められるデータ連携の4つのトレンド

by Alex Pauncz, 翻訳:古川えりか

2024年のデータ業界では、データ連携の課題や生成AIの普及、クラウド移行の必要性、そして連携機能強化の重要性に焦点が当たるでしょう。APIの保守運用が課題となる中、生成AIの導入が増える一方で、強力なデータ管理戦略が必要とされています。さらに、クラウド移行やデータ連携の多様性に対応するための柔軟な方法が求められております。価格設定や連携機能の強化も重要視されており、これらのトレンドに適応するための戦略が企業にとって重要になっています

続きを読む