BI、アナリティクス、帳票ツールからMarkLogic データベースにSQL でデータ連携。


BI、帳票、アナリティクス、ETL ツールやカスタムソリューションからシームレスに連携。

"素晴らしい製品だ。使い始めたら、こんな素晴らしいものはない!"

- Mark Couvaras, General Manager, Databarracks




BI & アナリティクス



CData のドライバーは、リアルタイムMarkLogic データをBI、アナリティクス、帳票、データビジュアライゼーション製品にシームレスに連携します。MarkLogic データに簡単に接続して、使い慣れたツールからハイパフォーマンスかつ、高度なSQL クエリを実現します。

主要な BI & アナリティクススツールからの連携



Alteryx Designer: Alteryx DesignerにてMarkLogic データをデータプレパレーション・データブレンディング・分析 Amazon QuickSight: Amazon QuickSight でMarkLogic データのインタラクティブダッシュボードを構築 Aqua Data Studio: Aqua Data Studio からMarkLogic にデータ連携 Birst: Birst でMarkLogic データのビジュアライゼーションを構築 BIRT: MarkLogic に連携するBIRT レポートをデザイン Clear Analytics: Clear Analytics でMarkLogic データに連携するグラフを作成 Microsoft Excel: QUERY 関数でExcel Spreadsheet を自動化 DBxtra: DBxtra でMarkLogic データに連携するダッシュボードを作成 Domo: Domo Workbench のMarkLogic からデータセットを作成し、Domo からMarkLogic データに連携 Dundas BI: Dundas BI でMarkLogic に連携するダッシュボードを構築 FineReport: FineReport にMarkLogic のデータをフィードする Google Data Studio: Google Data Studio でMarkLogic に連携するレポートを作成 IBM Cognos BI: Cognos BI でMarkLogic を使ってデータビジュアライゼーションを作 JasperServer: JasperReports Server で MarkLogic 帳票を作成するドメインを作成 Jaspersoft BI Suite: Jaspersoft Studio でMarkLogic に接続 JReport Designer: JReport Designer でMarkLogic を連携 KNIME: KNIME で MarkLogic JDBC Driverを使う方法 LINQPad: LINQPad でMarkLogic を操作 Power BI Desktop: リアルタイム MarkLogic に連携するレポートをPower BI で作成 Power BI Online: Power BI Service でリアルタイム MarkLogic をビジュアライズ Microsoft SSAS: SSAS でMarkLogic に連携するOLAP Cube を作成 MicroStrategy: MicroStrategy で JDBC Driver for MarkLogic を使ってみた OBIEE: MarkLogic JDBC ドライバーでOBIEE レポートとデータ連携 Pentaho Report Designer: Pentaho Report Designer にMarkLogic を繋いでみた QlikView: QlikView でMarkLogic にODBC 接続でつないでみた R: MarkLogic をR で分析 RapidMiner : RapidMiner からMarkLogic にデータ連携 SAP Business Objects: CData JDBC Driver for MarkLogic でSAP BusinessObjects Universe を作成 SAP Crystal Reports: Crystal Reports でMarkLogic を使った帳票を作成 SAP Lumira: SAP Lumira でMarkLogic のOData Feeds を取り込み SAS: ODBC Driver for MarkLogic を使って、SAS からリアルタイムレポートや分析を実施 Sisense: Sisense でリアルタイム MarkLogic を連携してビジュアライ Spago BI: SpagoBI でMarkLogic にデータ連携 Tableau: MarkLogic をTableau でビジュアライ Tableau Online: Tableau online でMarkLogic にデータ連携してビジュアライズを作成 Tableau Server: Tableau Server でMarkLogic データのダッシュボードを公開して共有 TIBCO Spotfire: Spotfire でMarkLogic データのオペレーショナルレポートを作成 TIBCO Spotfire Server: Spotfire Server でMarkLogic データのオペレーショナルレポートを作成 Visio: Visio Sharpes からMarkLogic にデータ連携

ETL、レプリケーション & DWH



使い慣れたETL ツールにMarkLogic への連携機能を拡張するドライバーやアダプターから、CData のレプリケーションツール まで、MarkLogic の幅広いETL/ELT 操作をパワフルにサポート。

RDBMS やデータウェアハウス(DWH)にMarkLogic データを連携して、分析や帳票用のデータソースに。本番DB と分析DB の分離による、ガバナンス確保、クエリパフォーマンス改善、高度なクエリの利用を実現。データのアーカイブやディザスタリカバリーにも利用できます。

主要なデータレプリケーション利用



Amazon Redshift: Amazon Redshift にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Amazon S3: Amazon S3 にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Apache Cassandra: Apache Cassandra にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Apache Nifi: Apache Nifi からMarkLogic 連携を行う方 ASTERIA WARP: MarkLogic をASTERIA WARP から連携利用 AWS Glue: AWS Glue Jobs からMarkLogic にJDBC 経由でデータ連携 BIML: Biml を使って、MarkLogic をSQL Server に同期するSSIS タスクを作成 Clover ETL: Clover ETL でMarkLogic データを連携利用 CSV: ローカルCSV ファイルにMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) IBM DB2: IBM DB2 にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) FoxPro: FoxPro から MarkLogic データを連携利用 Google BigQuery: Google BigQuery にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Google Cloud SQL: Google Cloud SQL にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Heroku / Salesforce Connect: Salesforce Connect を使ってMarkLogic のレプリケーションデータを使う方法 Informatica PowerCenter: MarkLogic への双方向連携マッピングをInformatica で実装できるJDBC Driver Jaspersoft ETL: Jaspersoft Studio を使ってMarkLogic データに連携できるJDBC Driver Magic xpi: Magic xpi からODBC Driver for MarkLogic を使ってMarkLogic にデータ連携 Microsoft Access: Microsoft Access にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Microsoft Azure Tables: Azure SQL にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Microsoft Excel: Microsoft Excel からMarkLogic にデータ移行 MongoDB: MongoDB にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) MySQL: MySQL にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Oracle Data Integrator: Oracle Data Integrator でMarkLogic データ連携を実現するJDBC Driver Oracle Database: Oracle にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) PostgreSQL: PostgreSQL にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) RACCOON: MarkLogic データをRACCOON から連携利用 Replicate to CSV: MarkLogic をMySQL にレプリケーションするPowerShell スクリプト Snowflake: Snowflake にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) SQL Server: SQL Server にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) SQLite: SQLite にMarkLogic データを自動・反復でレプリケーション(同期) Talend: Talend でMarkLogic データを連携利用できるJDBC Driver Waha!Transformer: Waha!Transformer からODBC Driverを使ってMarkLogic につないでみた

データマネジメント



ODBC、JDBC、ADO.NET などの主要なデータベースプロトコルをサポートし、さらにSQL Server やMySQL ワイヤプロトコルをサポートすることにより、幅広いデータベースマネジメントアプリケーションからMarkLogic データに接続し、管理することが可能に。データの確認、クエリの実行からER 図作成などにも。

主要なデータマネジメントツールからの連携




ワークフロー & プロセス自動化



人気のデータ移行、ESB、iPaaS、BPM、ワークフロー、プロセス自動化ツールからMarkLogic データに直接連携。

データ移行、ESB、iPaaS、BPM、ワークフロー、プロセス自動化ツールからMarkLogic データに直接連携。 CData のドライバーおよびアダプターを使えば、BizTalk、MuleSoft、SQL SSIS、Microsoft Flow、PowerApps など幅広いツール・サービスからの直観的なMarkLogic データ連携を実現できます。

主要なワークフロー & プロセス自動化ツールからの連携




アプリ開発ツール & テクノロジー



MarkLogic に連携するアプリケーション開発が必要ですか?CData MarkLogic Drivers をデータの抽象化レイヤーとして設計することで、MarkLogic にデータ連携するアプリケーションを驚くほどシンプルに開発することができます。ソフトウェア開発者がドライバーを使うことのメリットはこちらの記事から:



主要な開発ツールからのデータ連携



.NET Charts: Visual Studio でチャートコントロールと MarkLogic をデータバインド .NET QueryBuilder: Active Query Builder を使ってMarkLogic データ連携アプリを高速開発 Angular JS: AngularJS を使ってMarkLogic データを動的に利用するウェブパージを構築 Apache Spark: Apache Spark でMarkLogic データをSQL で操作する方法 Microsoft Azure Logic Apps: MarkLogic のIFTTT Flows をAzure App Service からキックする ColdFusion: ColdFusion でMarkLogic につないでみた DevExpress: DevExpress データグリッドにMarkLogic をデータバインド EF - Code First: Entity Framework 6 からMarkLogic にアクセス EF - LINQ: LINQ to MarkLogic を繋いでみた EF - MVC: MarkLogic とのデータ連携ができるMVC アプリケーションの作成 Filemaker Pro: FileMaker Pro からMarkLogic への双方向連携 Go: GO 言語アプリケーションからシンプルにMarkLogic に連携 Google Apps Script: Google App Script (GAS) から MarkLogic に連 Hibernate: Java アプリで MarkLogic 連携をObject-Relational Mapping (ORM) する IntelliJ: IntelliJ にMarkLogic を統合して使ってみた JBoss: Jboss Connection Pool からMarkLogic データを使う方法 JDBI: JDBI からMarkLogic のデータアクセスオブジェクトを作成 JRuby: JRuby からMarkLogic にデータ連携 NodeJS: Node.js からMarkLogic をクエリ NodeJS: Node.js でMarkLogic をMySQL データベースとしてクエリ PHP: Cloud Hub 経由でPHP からMarkLogic にデータ連 PHP: PHP でODBC 経由でMarkLogic にデータ連携 PowerShell: PowerShell でMarkLogic データをCSV に落としてみた PowerBuilder: PowerBuilder からMarkLogic に接続してみた PyCharm: PyCharm で ODBC Driver for MarkLogic を使ってみた Python: Linux/UNIX 上のPython からMarkLogic にデータ連携 Ruby: Ruby でMarkLogic データ連携アプリを構築 SAP UI5: SAPUI5 MVC Apps にMarkLogic データ連携を追加 Tomcat: Tomcat Connection Pool に JDBC Driver for MarkLogic を設定 VCL App (RAD Studio): MarkLogic に連携するシンプルなVCL アプリケーションを構築 WebLogic: WebLogic のConnection Pool からMarkLogic に連携

最高品質の MarkLogic ドライバー

お客様の声をご覧ください。

業界トップレベルのサポート

サポートによるお客様満足度の向上はCData の優先事項です。以下のサポートメニューを用意しております。


  • ナレッジベース

    製品やサービスに関する質問と回答を用意しています。
  • 製品ドキュメント

    オンラインチュートリアルと製品ドキュメントを用意しています。
  • サポート

    メールでのスタンダードサポート、有償では電話でのプレミアムサポートを提供いたします。
 
 
ダウンロード