貴社のAPI 向けの専用ドライバー


一つのデータドライバーへの投資で
幅広いツール・アプリから貴社API が利用可能に!




以下の方法で貴社API へのアクセスが可能に:


使い慣れたツールからAPI にノンプログラミングで連携

貴社API 向けのドライバーを提供して、API 利用を拡大しましょう。便利なデータドライバーがあれば貴社API を開発者からシチズンユーザー(非開発者)にまで広げることができます。

CData が開発する標準規格準拠のデータドライバーは、ODBC、JDBC、ADO.NET、SSIS、BizTalk、Excel などのテクノロジーを使い、一般的に利用されているBI、ETL、帳票、アナリティクスなどのツールから貴社API とのシームレスな連携を可能にします。各ツール向けの開発をする必要はありません。CData ドライバーだけでこれらのツールとのノンプログラミングでのデータ連携が可能になります。



SDK より使いやすい

自社製品/サービスの機能やAPI 公開だけでも頭を悩ませる中で、データドライバーまで抱え込む必要はありません。データドライバー開発は、ドライバーのプロフェッショナルのCData にお任せください。

CData では、上述の接続テクノロジーに準拠したドライバーをエンタープライズ向けの機能で開発いたします。 セキュリティ、スマートキャッシング、バッチ、主要なIDE でのデザインタイム対応、および統合されたヘルプドキュメントをデフォルトで提供します。

データドライバー開発におけるCData の優位性

  • 幅広いドライバーテクノロジー対応

    CData では、ODBC、JDBC、ADO.NET、SSIS、BizTalk、Xamarin、Excel など複数の標準接続テクノロジー向けのドライバーを開発できます。 広く使われているデータ接続テクノロジーをカバーすることで、より多くのユーザーやツールからの利用に対応することが可能になります。 CData では、コードベースの共通化を最大限行い、すばやく、効率的で、安定したドライバーを複数のテクノロジーで提供できます。

    各種接続テクノロジーのハイライト:
    • ODBC - Microsfot Access、Excel、Cognos BI、Power Pivot、QlikView、Tableau、Access、SAP Business Objects などのODBC 準拠ツールからの利用。
    • JDBC - Crystal Reports、JBoss、Informatica、Jetty、NetBeans IDE、Cisco Information Server、Jaspersoft などのJDBC 準拠ツールからの利用。
    • ADO.NET - Visual Studio に完全統合し、.NET アプリケーションからRDB と同感覚でAPI 操作を実現。
    • SQL / SSIS - SQL Server から、データソースとの同期、ETL、ローカルバックアップやオートメーション作成を実現。
    • BizTalk - BizTalk Server に標準オーケストレーション経由でデータ接続。
    • Excel - Excel から接続データソースへの直接の読み書き更新が可能に。
    • OData - クロスプラットフォーム、クロスデバイスでAPI データ利用を可能にするライトウェイトなサーバーアプリケーション。
    • Mobile - モバイルアプリケーション開発者が手軽にAPI にアクセス可能。
  • 驚異的な開発スピード

    CData は、400+ のデータ連携製品を安定的に供給する、データ連携ドライバー開発のスペシャリストです。 CData の経験豊かなドライバー開発チームが、自社開発に比べ圧倒的に短期間でコストを抑えたドライバー開発を実現します。

  • ネイティブによる日本語対応

    CData Software Japan では、日本語ネイティブがお客様の対応を致します。 詳細の要件・契約から、標準ドキュメントの日本語作成、サポート対応までの日本語ネイティブの社員が対応致します。

  • 将来を見据えたドライバー投資

    CData は、幅広いデータソースへのデータドライバー開発・提供をコアビジネスとしております。私たちはドライバーおよびデータ連携コンポーネントビジネスを今後も拡張していくことにコミットしています。

    私たちは、継続して各種接続テクノロジーへのアップデート対応や広く利用されているIDE、BI ツールなどでのドライバーの動作確認を行い、UX の最大化を目指しています。 アップデートや動作検証記事などはKB として公開され、貴社のカスタムデータドライバー向けのKB も継続して追加されていきます。

  • マーケット認知度の向上

    世界、および国内のユーザーからの貴社ツールの認知度がパートナーシップにより高まります。 CData Software は世界中にドライバーをOEM 提供しています。ETL、BI、帳票、DWH のマーケットリーダーたちが貴社のAPI との連携を標準機能として提供するきっかけとなります。

  • フレキシブルなOEM オプション

    開発したデータドライバーを貴社のサービスにOEM として組み込むことも可能です。ホワイトレーベル提供(貴社ブランドでのドライバー販売)、製品内に組み込みもOEM 契約として可能です。




"PreEmptive Analytics safely captures application adoption and user behaviors inside some of the most heavily regulated and sensitive applications across financial, manufacturing, healthcare, and other enterprise-class industries. Thanks to our engagement with CData Software our Application Analytics data is now easily accessible from a broad spectrum of mainstream CRM, ERP, and BI platforms including Microsoft's Power BI, Excel, SQL Server Reporting Services."

- Gabriel Torok, CEO of PreEmptive Solutions




カスタムドライバー開発の詳細情報をご希望のお客様へ

貴社からのご連絡をお待ちしております。



カスタムドライバー開発について、詳細をご希望の場合には、ご連絡ください。CData のプロフェッショナルがご相談させていただき、ドライバーの機能やプロセスについてご説明いたします。

 相談フォームへ