最近の投稿



  • ADO.NET Drivers がNuGet から利用可能に

    by Eric Madariaga、翻訳:兵藤 | January 23, 2017

    CData ADO.NET Data Providers シリーズが、 NuGet Gallery から取得できるようになりました。 NuGet Gallery ( nuget.org )は、.NET パッケージ開発者や利用者によって利用される集中パッケージレポジトリです。 CData ADO.NET Data Providers がNuGet から利用できるようになったことで、ドライバーをMicrosoft Visual Studio のようなNuGet のクライアントツールで、インストール、管理、アップデートすることが容易になりました。 NuGet で入手できるCData ADO.NET... [read more]


  • ODBC Reader for TensorFlow プロジェクトを公開しました

    by Eric Madariaga 翻訳:兵藤 | January 18, 2017

    今日、企業が競争力をつける手段として、データのパターン認識やデータから予測を導くことができる機械学習(マシンラーニング)が注目されています。 機械学習を有効に行うためには、機械学習プラットフォームに大量のデータを取り込む必要があります。 目的が会計不正の検知であれ、自動運転技術であれ、パターン認識・発見には多くのデータが必要です。 残念なことに、組織には有用なデータが多く保存されているにも関わらず、それらのデータはサイロ化されて別々のシステムに保管されています。 オンプレシステムのRDBMS、クラウド提供されるCRM、ERP、グループウェアアプリケーション、NoSQL データソースなどが利用... [read more]


  • 2017年 年頭所感

    by 疋田 圭介 | January 01, 2017

    あけましておめでとうございます。2017年の始まりにあたり、所感を申し上げます。 2016年は、 年末の記事 にまとめた通り、海外のAPI ツールベンダーと日本企業のパートナーシップ、大手によるAPI 管理企業の買収、「API エコノミー」というバズワードなどWeb API 、およびAPI 活用ツールに本格的な注目が集まる年でした。 この流れは益々加速し、2017年はAPI 活用のすそ野が広がる年となると考えています。様々なAPI 活用ツールが一般的となることで、エンタープライズアプリケーションを扱っていたエンジニア、さらにオフィスで業務をされる非エンジニアの方々も意識するしないに関わらずA... [read more]


  • データ関連ツールとCData Driver との関係

    by 疋田 圭介 | September 11, 2016

    データ統合ツールといえば、Informatica、Talend といった海外製品や、ASTERIA などの国内の製品名が思い浮かぶ方が多いと思います。 DWH 、BI、帳票ツールなどもデータ関連のツールです。これらの製品とCData Driver は競合しているのでしょうか?それとも別の機能を持った製品なのでしょうか? この記事では、他のデータ関連ツールとCData Driver との違いを説明します。 データ活用のプロセス データ活用にはいくつかのプロセスがあります。 「発生」→「つなぐ」→「加工」→「貯める」→「使う」 まずは通常の業務オペレーションにおいて取引データやセンサーデータが「... [read more]


Topics