by CData Software Japan | January 13, 2021

CData Amazon Marketplace Drivers がマーケットプレイスアプリストアで公開:接続がより簡単になりました

f:id:sugimomoto:20210108163149p:plain

こんにちは。CData Software Japan リードエンジニアの杉本です。

今まで少し使う敷居が高かった CData Amazon Marketplace Driver ですが、接続するためのアプリがAmazon公式のマーケットプレイスアプリストアで公開されました!

これによりより一層手軽に CData Amazon Marketplace Driver が利用できるようになりました。

CData Drivers 用のアプリは以下のURLで公開中です。

sellercentral.amazon.co.jp

f:id:sugimomoto:20210108162939p:plain

今回の記事ではこのアプリの使い方、CData Amazon Marketplace Driverでの設定方法をご紹介します。

必要なもの

まず以下のページから任意の Amazon Marketplace Driverをダウンロードしてください。

このアプリはすべてのDrivers テクノロジーODBC/JDBC/ADO.NET 等)で利用可能です。

www.cdata.com

f:id:sugimomoto:20210108162603p:plain

この記事ではODBCベースで設定方法を解説しますが、設定方法は全Driver共通です。

アプリの登録

次に以下のURLを開き、画面右側にある「今すぐ承認」をクリックします。

マーケットプレイスアプリストア:CData Amazon Marketplace Drivers

f:id:sugimomoto:20210108162618p:plain

以下の画面に移動しますので、入力された情報のまま次へ進んでください。

f:id:sugimomoto:20210108162624p:plain

表示された内容を確認後、チェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。

f:id:sugimomoto:20210108162630p:plain

手続きが完了しますと、接続に必要な各種情報が取得できます。

f:id:sugimomoto:20210108162636p:plain

CData Driverでの接続設定方法

CData Driverで必要なプロパティは以下の3つになります。ここで先程取得したMWS認証トークンを利用して、接続します。

プロパティ名 備考
Marketplace Japan 任意のマーケットプレイスの国を指定します。
Sellerid XXXXXXXXX 出品者IDを入力します。
Mwsauthtoken amzn.mws.XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXX MWS認証トークンを設定します。

f:id:sugimomoto:20210108162642p:plain

入力後、「接続のテスト」をクリックして、以下のように成功メッセージが表示されればOKです。

f:id:sugimomoto:20210108162646p:plain

あとは任意のアプリから接続して、Amazon Marketplace のデータ取得・活用に役立ててください。

f:id:sugimomoto:20210108162651p:plain

使い方でわからない点があれば、テクニカルサポートまでお気軽にお問い合わせください。

www.cdata.com