今すぐお試しください!

製品の詳細Confluence PowerShell Cmdlets を確認して、無償評価版をダウンロード:

今すぐダウンロード

PowerShell でConfluence Data データをCSV に落としてみた

標準PowerShell cmdlets を使ってConfluence テーブルにアクセス。

CData Cmdlets Module for Confluence は、直感的なConfluence データ連携を提供する標準cmdlet です。 本記事では、Confluence Cmdlets を使ったサンプルを提供します。

Creating a Connection to Your Confluence Data

API Token を取得する方法

API token は、アカウントへの認証に必須です。トークンの生成には、Atlassian アカウントでサービスにログインし、API tokens > Create API token に進みます。生成されたトークンが表示されます。

Confluence Cloud Account への接続

Cloud アカウントへの接続には、以下のプロパティを設定します(Password は、Server Instance への接続時のみ必要で、Cloud Account への接続には不要になりました。):

  • User: Confluence サーバーに認証するユーザー名。
  • APIToken: 認証するユーザーに紐付けられたAPI Token。
  • Url: JIRA エンドポイントのURL。例: https://yoursitename.atlassian.net

Confluence Server Instance への接続

Server instance への接続には以下を設定します:

  • User: Confluence Instance に接続するユーザー名。
  • Password: Confluence Instance に接続するユーザーのパスワード。
  • Url: JIRA エンドポイントのURL。例: https://yoursitename.atlassian.net

$conn = Connect-Confluence  -User "$User" -APIToken "$APIToken" -Url "$Url" -Timezone "$Timezone"

Selecting Data

Follow the steps below to retrieve data from the Pages table and pipe the result into to a CSV file:

Select-Confluence -Connection $conn -Table Pages | Select -Property * -ExcludeProperty Connection,Table,Columns | Export-Csv -Path c:\myPagesData.csv -NoTypeInformation

You will notice that we piped the results from Select-Confluence into a Select-Object cmdlet and excluded some properties before piping them into an Export-Csv cmdlet. We do this because the CData Cmdlets append Connection, Table, and Columns information onto each "row" in the result set, and we do not necessarily want that information in our CSV file.

The Connection, Table, and Columns are appended to the results in order to facilitate piping results from one of the CData Cmdlets directly into another one.
 
 
ダウンロード