2020-10-27T23:30:04+00:00

クラウドRPA 「Robotic Crowd」からオンプレミスデータベースへのシームレスなデータ連携を実現

~チュートリアルとCData が業務提携を開始~

2020年7月14日、標準データドライバーおよびデータ連携ソリューションのCData Software(本社:アメリカノースカロライナ州、CData Software Japan 合同会社:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)は、株式会社チュートリアル(本社:東京都中央区、代表取締役 福田 志郎)と業務提携し、クラウド型RPA「Robotic Crowd」でオンプレミスデータベースからのシームレスなデータ連携を開始したことをお知らせします。

Robotic Crowd はクラウド型(SaaS)のロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)で、普段利用しているブラウザで業務フローを記録し、ワークフローを作成することができるサービスです。Web 上の情報収集、メールの送受信、反社チェック、EC サイト業務などいろいろな業務を自由に自動化できます。

クラウド型RPA であるため、インストール不要で簡単に始められる一方、オンプレミスの基幹データベースやAPI が提供されていないパッケージソフトにアクセスするためには、ユーザーがスクラッチでAPI を開発する必要がありました。今回の提携では、ノーコードで既存のデータベースからAPI を構築できるCData API Server を活用し、Robotic Crowd から既存データベースやパッケージソフトとの連携を実現。これによりRobotic Crowd は、クラウドとオンプレミス双方に強い自動化ツールになり、ユーザーのより広いニーズに応えることができます。
株式会社チュートリアル 代表取締役 福田志郎

CData API Server は、インストール型のソフトウェアで、①公開するデータソースへの接続、②API を公開するリソースの選択、③ユーザー設定をGUI 操作で設定するだけで本格的なREST API を生成できます。MySQL、Oracle、SQL Server、DB2、PostgreSQL など主要なデータベースに対応。Robotic Crowd からは、API 用コネクタで生成したAPI を呼び出すことでデータベースに対して読み書き双方向操作が可能になります。

技術記事

Robotic Crowd + API Server のソリューションページ: www.cdata.com/jp/tech/roboticcrowd/

実装例:Robotic Crowd で MySQL から取得したデータをGoogle Drive にアップロードするワークフローを作成 https://www.cdatablog.jp/entry/roboticcrowdapiserver

API Server ページへ

チュートリアルについて

2014年11月創業、2017年よりRPA コンサルティング業務を開始。 2018年より自社製品クラウド型RPA「Robotic Crowd」のサービス提供を開始。高い柔軟性とクラウド型の利便性を高く評価され、スタートアップから上場企業まで幅広い導入実績を持っています。

社名:株式会社チュートリアル
代表取締役:福田 志郎
所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目13番7号 日本橋人形町プレイス5F
電話番号:03-6883-2610
事業内容:ソフトウェア開発、運営/RPAコンサルティング/経営コンサルティング

サイト:https://tutorial.co.jp/

CData Software について

CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関するお問い合わせ先

CData Software Japan 合同会社   担当:兵藤
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル8F
E-mail:press@cdata.co.jp


 
 
ダウンロード