by CData Software Japan | November 27, 2019

Datalympic 2019にスポンサー参加しました!

こんにちは。CData の疋田です。

11月22日に開催されたウイングアークフォーラム(WAF)2019内のイベント「Datalympic 2019」にスポンサーとして参加しました。

www.wingarc.com

Datalympic は、データを活用した新しいアイディアを競うコンテストイベントです。応募総数170チーム超、全国8カ所での予選を勝ち抜いた5チームがファイナルでアイディアを発表しました。

CData は本イベントに「CData 賞」をスポンサーとして参加しました。また、参加チーム皆さんが使うウイングアークのMotionBoard 向けに、未公開データソースも含めて様々なクラウド・NoSQL のデータソースへの連携コネクタを提供いたしました。「世界=データ」なCData としてはこのようなイベントは当然サポートしたいものです。

CData 賞は、「e sports のレビュー」というゲームの二次データを利用したアイディアのb-en-人チームが受賞しました。プレゼンでもMotionBoard を使って、プレーヤーの目線ではなく上からフィールドを俯瞰するビューに危険度などのヒートマップを使い大変完成度が高かったです。

CData 賞のプレゼンターは、CData Software(US 本社)CTO のTomas Restrepo がこのために来日!Tomas も大変イベントを楽しんでいました。

f:id:cdatasoftware:20191126223907j:plain
Datalympic2019 CData 賞はB-en-人チーム

B-en-人チームさん、あらためておめでとうございます! f:id:cdatasoftware:20191126223946j:plain

CData は、データ活用をさまざまな機会でサポートいたします。



 
 
ダウンロード