Excel Add-In for Apache Spark

Excel からApache Spark を読み出し、書き込み、および更新

Apache Spark Excel Add-In は、Microsoft Excel からApache Spark 連携を実現するパワフルなツールです。 標準SQL とSpark SQL をマッピングして、SQL-92 で直接Apache Spark にアクセス。大量データのインポート / エクスポート / 更新、データクレンジングおよび重複削除、Excel でのデータ分析などに最適です!

  ダウンロード   注文

CData Excel Add-In for Apache Spark
 本製品はExcel Add-In Subscriptions に含まれます: 100+ Excel Add-Ins であらゆるデータに。

Apache Spark Data をExcel に統合利用!

Excel Add-In for Apache Spark を使って、Apache Spark SQL data に簡単に接続できます。接続ウィザードで認証情報を入れて接続を確立し、Excel からリアルタイムApache Spark SQL データを使いましょう。Excel Add-In は単体で機能し、追加のソフトウェアのインストールは不要です。

Bi-Directional を使ってExcel からリアルタイムApache Spark SQL Data にアクセス

Excel Add-In for Apache Spark はExcel ツールバーとリボンに統合されており、ワンクリックでライブデータに直接アクセスできます。

使いやすく直観的なコンフィグレーション

  1. Excel Add-In のインストール
  2. ユーザーIDとパスワードなどの認証情報で接続を確立
  3. テーブルを選択

Excel Add-In をインストールすると、新しいCData データアクセスツールバーが作成されます。そこからリモートデータにアクセスし接続できます。Excel ツールバーから、インストールしたCData Add-In を選択し接続を設定します。

テーブルとカラムの選択

データ接続の設定後テーブルを選択すると、Excel Add-In によりApache Spark SQL Data データがExcel の新しいテーブルとして作成されます。

Apache Spark SQL Data をExcel でフル活用

大量データの一括インポート / エクスポート / 更新、データクレンジングおよび重複削除、Excel でのデータ分析などに最適!

  • レコードの編集と削除。
  • データを素早くエクスポートしバックアップ。
  • グラフやピボットテーブルでのデータ分析。
 
 
ダウンロード