MySQL Workbench でBusiness b-ridge データをクエリ

詳細情報をご希望ですか?

無償トライアル:

ダウンロードへ

製品の詳細情報へ:

Business b-ridge ODBC Driver

Business b-ridgeODBC Driver を使って、ODBC 接続をサポートするあらゆるアプリケーション・ツールからBusiness b-ridge にデータ連携。

Business b-ridge データにデータベースと同感覚でアクセスして、多様なデータに使い慣れたODBC インターフェースで双方向連携。



MySQL Workbench からライブBusiness b-ridge データにMySQL クエリを実行します。

ODBC Driver for Business b-ridge からSQL Gateway を使用し、MySQL インターフェースを介してBusiness b-ridge にクエリを実行できます。以下のステップに従って、SQL Gateway のMySQL リモーティングサービスを開始し、MySQL Workbench でライブBusiness b-ridge を操作します。

Business b-ridge データへの接続

未指定の場合は、データソース名(DSN)で必要な接続プロパティの値を指定します。DSN を構成するために、ビルトインのMicrosoft ODBC Data Source Administrator を使用できます。ドライバーのインストールの最後にアドミニストレーターが開きます。Microsoft ODBC データソースアドミニストレーターでDSN を作成及び設定する方法については、ヘルプドキュメントの[はじめに]チャプターを参照してください。

When connecting to Business b-ridge, CompanyKey, ProjectKey, and SubscriptionKey are required.

To obtain the SubscriptionKey, follow the steps below:

  • Log in to Business b-ridge API Protal and go to "Profile" in the "Your name" menu.
  • In your subscription section click "Main Key" to retrieve their respective values.

Authenticate to Business b-ridge Account

Set the following connection properties to connect:

  • CompanyKey: Set the Business b-ridge Company Key of the connection destination.
  • ProjectKey: Set the Business b-ridge Project Key of the connection destination.
  • SubscriptionKey: Set the value "Subscription Key".

SQL Gateway を構成する

Business b-ridge への接続を仮想MySQL データベースとして設定するには、SQL Gateway Overview を参照してください。クライアントからのMySQL 要求を受けるMySQL リモートサービスを構成します。このサービスは、SQL Gateway UI で構成できます。

MySQL Workbench からBusiness b-ridge をクエリ

以下のステップでは、MySQL Workbench からSQL Gateway で作成された仮想Business b-ridge データベースに接続し、ライブBusiness b-ridge データを操作するための基本的なクエリを発行する方法を説明します。

SQL Gateway を介してBusiness b-ridge に接続

  1. MySQL Workbench で、[add a new MySQL connection]をクリックします。
  2. 接続(CData SQL Gateway for Business b-ridge)に名前を付けます。
  3. HostnamePortUsername のパラメータを設定し、SQL Gateway に接続します。
  4. Store in Vault をクリックしてパスワードを設定し、保存します。
  5. Test Connection をクリックして接続が正しく構成されていることを確認し、OK をクリックします。

Business b-ridge データをクエリ

  1. 作成した接続(CData SQL Gateway for Business b-ridge)を開きます。
  2. [File]->[New Query Tab]と進みます。
  3. SELECT * FROM `CData BusinessBridge Sys`.CDATA; のようなBusiness b-ridge データを取得するSQL クエリを記述します。

MySQL Workbench からライブBusiness b-ridge データにアクセスすることで、MySQL データベースと同じようにBusiness b-ridge をクエリおよび更新できます。CData ODBC Driver for Business b-ridge とCData SQL Gateway の30日間無料トライアルはこちらです。