Sage 50 UK データに連携するAppSheet アプリを作成

製品をチェック

製品についての詳細情報や無償トライアルをご案内します:

CData Connect Server

データ連携でお困りですか?

お問い合わせ

CData Connect Server を使って、ノーコードでSage 50 UK に連携する業務アプリケーションをAppSheet で作成。



AppSheet は、業務アプリケーションをノーコードで開発できるサービスです。ユーザーは、モバイル、タブレット、ウェブアプリケーションを作成することが可能です。AppSheet とCData Connect Server を一緒に使うことで、簡単にSage 50 UK データに連携する業務アプリを開発することができます。この記事では、AppSheet とConnect Server でSage 50 UK に連携するシンプルなアプリケーションを作成する方法を説明します。

CData Connect Server は、Sage 50 UK データのインターフェースを仮想MySQL として提供し、AppSheet でネイティブにサポートされたデータと同じように連携するアプリケーションが作成できます。AppSheet では、データにアクセスするアプリでは、内部でSQL クエリを発行しています。CData Connect Server がAppSheet が発行するSQL クエリ(フィルタリングやJOIN も可能)をパースしてSage 50 UK に送り、AppSheet にSage 50 UK からのデータを返します。インテリジェントなサーバーサイドプロセスで、多様なクエリをパフォーマンス良く利用できます。

Sage 50 UK の仮想MySQL データベースを作成

CData Connect Server は、直観的なPoint-and-click インターフェースでデータソースへの接続およびAPI エンドポイント作成を行います。

  1. Connect Server にログインして、Databases をクリックします。
  2. 利用できるデータソースアイコンから"Sage 50 UK" を選択します。
  3. Sage 50 UK に接続するために必要なプロパティを入力します。

    Note:Sage 50 UK 2012 以降のみサポートされています。

    「接続」セクションのUser およびPassword プロパティを、有効なSage 50 UK のユーザー資格情報に設定する必要があります。これらの値は、Sage 50 UK に ログインするために使用するものと同じです。

    さらに、「接続」セクションのURL プロパティを、希望する会社データセットのアドレスに設定する必要がります。アドレスを取得するには、以下を行ってください:

    1. Sage 50 UK ソフトウェアを開きます。
    2. 「Tools」->「Internet Options」をクリックします。
    3. 「SData Settings」タブを選択します。
    4. 「Sage 50 Accounts」の隣にある「Details」ボタンをクリックします。会社名のリストとそれに対応するデータセットのアドレスを含むウィンドウが表示されます。
    5. URL プロパティを希望する会社の隣にあるアドレスフィールドの値に設定します。
  4. Test Database をクリックします。
  5. Privileges -> Add をクリックして、新しいユーザーを追加し、適切な権限を指定します。

これで、Sage 50 UK の仮想データベースが作成でき、AppSheet からの連携が可能になりました。

AppSheet でSage 50 UK データを連携利用

以下の手順で、AppSheet でCData Connect Server を使って、Sage 50 UK データソースをAppSheet に作成します。

  1. AppSheet にログイン
  2. メニューから"My account" をクリックします。
  3. Sources タブをクリックして、新しいデータソースを追加します。
  4. Cloud Database を選択して、接続情報を設定します。
    • Type:MySQL
    • Server: 接続するCData Connect Serverインスタンス、例:CONNECT_SERVER_URL:3306
    • Database: 仮想データベース名、例: Sage50UK1
    • Username: Connect Server で接続許可を与えたユーザー名
    • Password: Connect Server ユーザーのパスワード
    • SSL:Require SSL
  5. "Test Connection" をクリックします。
  6. "Authorize Access" をクリックします。

アプリを作成

Sage 50 UK のデータソースが作成されました。Sage 50 UK に連携するアプリを開発します。メニューから "My apps" をクリックします。

  1. "Start with your own data" をクリックして、新しいアプリの作成を始めます。
  2. アプリの名前と適切なカテゴリーを設定します。
  3. 新しく作成したデータソース (e.g., database-1) を選択します。
  4. 選択したテーブルやビューを見ます。

これでもう、選択したテーブルからカラムを選んで、アプリのデザインが可能です。Preview パネルでデザインしたアプリを確認して、パブリッシュしましょう。

アプリケーションから240+ SaaS、BigData、NoSQL にSQL でデータ連携するには、CData Connect Server を是非お試しください。