今すぐお試しください!

製品の詳細CData JDBC Driver for Excel Online を確認して、無償評価版をダウンロード:

今すぐダウンロード

Connect to Excel Online Data in Aqua Data Studio

Access Excel Online data from tools in Aqua Data Studio such as the Visual Query Builder and the Table Data Editor.

The CData JDBC Driver for Excel Online integrates Excel Online data with wizards and analytics in IDEs like Aqua Data Studio. This article shows how to connect to Excel Online data through the connection manager and execute queries.

Create a JDBC Data Source

You can use the connection manager to define connection properties and save them in a new JDBC data source. The Excel Online data source can then be accessed from Aqua Data Studio tools.

  1. In Aqua Data Studio, select Register Server from the Servers menu.
  2. In the Register Server form, select the 'Generic - JDBC' connection.
  3. Enter the following JDBC connection properties:
    • Name: Enter a name for the data source; for example, Excel Online.
    • Driver Location: Click the Browse button and select the cdata.jdbc.excelonline.jar file, located in the lib subfolder of the installation directory.
    • Driver: Enter the Driver's class name, cdata.jdbc.excelonline.ExcelOnlineDriver.
    • URL: Enter the JDBC URL, which starts with jdbc:excelonline: and is followed by a semicolon-separated list of connection properties. You will find information on the required connection string options in the help documentation. A typical JDBC URL is below:

      jdbc:excelonline:
  4. ワークブックに接続するには、Excel Online への認証を提供し、 次のプロパティを設定します。

    • Workbook: ワークブックの名前かId に設定。利用可能なワークブックに関する情報のリストを表示する場合は、認証後にWorkbooks ビューに対してクエリを実行します。

    • UseSandbox: Sandbox アカウントのワークブックに接続している場合はtrue に設定。それ以外の場合は、これを空のままにしてプロダクションアカウントに接続します。

    OAuth 認証を使うこともできます。ユーザー資格情報の接続プロパティを設定せずに接続できます。接続すると、本製品 はデフォルトブラウザでOAuth エンドポイントを開きます。ログインして、本製品 にアクセス許可を与えます。本製品 がOAuth プロセスを完了します。 他のOAuth 認証フローについては、OAuth 認証の使用 を参照してください。

Query Excel Online Data

You can now query the tables exposed.

 
 
ダウンロード