Jetty コネクションプールからSage 50 UK データに連携。

Ready to get started?

Download for a free trial:

Download Now

Learn more:

Sage 50 UK JDBC Driver

Sage 50 UK への完全な読み書きアクセスにより、任意のJava / J2EE アプリケーションから検索(顧客、トランザクション、請求書、販売レシートなど)、アイテムの更新、顧客の編集などを実行できます。



CData JDBC Driver for Sage 50 UK は、コネクションプーリングをサポートします:本記事では、Jetty のWeb アプリからSage 50 UK データに連携する手順を説明します。

CData JDBC driver for Sage 50 UK は、Java Web アプリケーションに簡単に統合して利用することができます。本記事では、Jetty でドライバーをコネクションプールとして設定することで、効率的にSage 50 UK データをアプリケーションで連携利用する方法を説明します。Jetty でJNDI resource for Sage 50 UK を設定します。

DBC Driver for Sage 50 UK を JNDI Data Source として設定

次の手順で、Jetty とSage 50 UK の接続を確立します。

  1. Jetty ベースでJNDI モジュールを有効化します。JNDI を有効化するコマンドラインは以下の通り:

    java -jar ../start.jar --add-to-startd=jndi
  2. JDBC Driver の.jar ファイルと.lic ファイル(インストールディレクトリのlib フォルダ下)をcontext path のlib フォルダに配置します。
  3. リソースおよびスコープを宣言します。リソース宣言で必要な接続プロパティを入力します。この例では、Sage 50 UK データソースをWeb アプリケーションのWEB-INF\jetty-env.xml レベルにdeclare しています。

    <Configure id='sageukdemo' class="org.eclipse.jetty.webapp.WebAppContext"> <New id="sageukdemo" class="org.eclipse.jetty.plus.jndi.Resource"> <Arg><Ref refid="sageukdemo"/></Arg> <Arg>jdbc/sageukdb</Arg> <Arg> <New class="cdata.jdbc.sage50uk.Sage50UKDriver"> <Set name="url">jdbc:sage50uk:</Set> <Set name="URL">http://your-server:5493/sdata/accounts50/GCRM/your-address</Set> <Set name="User">Manager</Set> </New> </Arg> </New> </Configure>

    Note:Sage 50 UK 2012 以降のみサポートされています。

    [接続]セクションのUser およびPassword プロパティを、有効なSage 50 UK のユーザー資格情報に設定する必要があります。これらの値は、Sage 50 UK に ログインするために使用するものと同じです。

    さらに、[接続]セクションのURL プロパティを、希望する会社データセットのアドレスに設定する必要がります。アドレスを取得するには、以下を行ってください:

    1. Sage 50 UK ソフトウェアを開きます。
    2. [Tools]->[Internet Options]をクリックします。
    3. [SData Settings]タブを選択します。
    4. [Sage 50 Accounts]の隣にある[Details]ボタンをクリックします。会社名のリストとそれに対応するデータセットのアドレスを含むウィンドウが表示されます。
    5. URL プロパティを希望する会社の隣にあるアドレスフィールドの値に設定します。
  4. Web xml でリソースを設定します:

    jdbc/sageukdb javax.sql.DataSource Container
  5. これで、java:comp/env/jdbc/sageukdb へのルックアップでSage 50 UK データにアクセスできます: InitialContext ctx = new InitialContext(); DataSource mysageuk = (DataSource)ctx.lookup("java:comp/env/jdbc/sageukdb");

Jetty にさらに統合

ここでは、シンプルなコネクションプーリングシナリオでのドライバーの接続について説明しました。追加での連携ケースについては、Jetty ドキュメントのWorking with Jetty JNDI  参照してください。