タグ: salesforce

記事画像
2021年03月22日

Drivers in Focus: Salesforce

by Jonathan Hikita

Salesforce は、顧客体験の中心としてCRM、グループウェア、デジタルマーケティング、マーケティングオートメーション、AI などさまざまな用途で企業をサポートしています。Salesforce は、多くのユーザー企業の成功に裏打ちされたCRM です。そんなベストなCRM を使いこなすには、Salesforce のデータを企業のビジネスにかかわる様々なチームで連携・共有する必要があります。データ分析、アプリケーション連携、DB 連携などを効率的に実現するのがCData のSalesforce 連携ソリューションです。この記事ではCData のシンプルかつパワフルなSa...

続きを読む

記事画像
2021年03月18日

AWS RDS for SQL Server のリンクサーバーに Salesforce データを連携:CData Connect

by 宮本航太

こんにちは、CData Softwatre Japan エンジニアの宮本です。 今回は AWS RDS に構築している SQLServer のリンクサーバー機能を用いて、データハブサービスの CData Connect 経由で Salesforce のデータにアクセスする方法をご紹介します。 CData Connect と…

続きを読む

記事画像
2021年03月16日

Salesforceで削除したレコードの連携方法について:CData Sync

by 宮本航太

こんにちは、CData Software Japan エンジニアの宮本です。 CData Sync では Salesforce の削除レコードについて、「物理削除」、「論理削除」、「スキップ」という3つの方法で連携先に反映させることができます。 今回はこちらの3つの方法で Salesforce …

続きを読む

記事画像
2021年03月12日

Salesforce APIで「API_DISABLED_FOR_ORG」や「INVALID_LOGIN」エラーが発生する場合の確認・対処方法:CData Salesforce Driver

by 杉本和也

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 CData Salesforce Driver は内部で SOAP APIを利用しているのですが、これらAPIを利用している方々がよく遭遇するエラーとして、「API_DISABLED_FOR_ORG」や「INVALID_LOGIN」があります。 ww…

続きを読む

記事画像
2021年03月10日

外部IDを使って追加・更新を判定する Salesforce 「UPSERT」機能の使い方:CData Salesforce Driver

by 杉本和也

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回は CData Salesforce Driverの知っておくと便利な機能、UPSERT について解説します。 UPSERT とは? 通常 Salesforceのレコードを更新したい場合、事前にレコードのIDを特定する必要があ…

続きを読む

記事画像
2021年03月04日

ELTツールのAIRBYTEとCDataConnectでSaaSデータをBigQueryに連携してみた

by 宮本航太

こんにちは、CData Software Japan エンジニアの宮本です。 つい先日この記事や Twitter 上で AIRBYTE というオープンソースの ELT ツールの存在を知りました。 jp.techcrunch.com ということで早速触ってみましたが、結構簡単に確認できました。 Airbyte 初…

続きを読む

記事画像
2021年03月04日

MZプラットフォームでSalesforceとデータ連携する

by 浦邊信太郎

MZプラットフォームは中小製造業のIT化支援を目的に、産総研が開発した無償のソフトウェア基盤です。 中小製造業が自社用アプリケーションを自分たちで開発できるよう、マウス操作でコンポーネントを組み合わせることでソフトウェアを作成できます。 ssl.mon…

続きを読む

記事画像
2021年03月03日

国産RPA WinActor で CData ODBC Driverを使う方法:Salesforce のデータを元にメール通知を行う

by 杉本和也

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はRPAサービス「WinActor」と「CData ODBC Driver」を組み合わせて様々なクラウドサービス・アプリケーションに接続する方法を紹介したいと思います。 WinActor とは? シナリオ 手順 CDa…

続きを読む

記事画像
2021年02月16日

ETLツールの ASTERIA Warp で Salesforce のサポートケースから Backlog の課題を自動生成:CData Backlog JDBC Driver

by 杉本和也

こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 今回はETLツールのASTERIA Warpを利用し、Salesforceで生成されたサポートケースのデータを元にBacklogの課題を自動生成する方法を紹介します。 Backlog とは? ASTERIA Warpとは 実現イメー…

続きを読む