Power BI XMLA FireDAC Components

FireDAC を使ってPower BI XMLA にSQL で接続

Delphi とC++ Builder アプリをPower BI XMLA にリアルタイム接続。簡単かつ高速です。


  ダウンロード   価格

Power BI XMLA FireDAC Component を使えば、Delphi & C++ Builder アプリケーションからPower BI XMLA データに簡単に連携できます。 Power BI XMLA に連携するパワフルなDelphi & C++Builder アプリケーションを素早く、簡単に開発。

Features

  • SQL access to Power BI datasets
  • Connect to live Power BI XMLA data, for real-time data access
  • Full support for data aggregation and complex JOINs in SQL queries
  • Generate table schema automatically based on existing Power BI XMLA data or manually for greater control of the content you need

Specifications

  • Native FireDAC Components for Power BI XMLA seamlessly integrate with RAD Studio
  • Full Unicode support for data, parameter, & metadata
  • Support for 32-bit & 64-bit operating systems
  • Requires Delphi, C++ Builder, or RAD Studio 10.2 Professional or higher


AVAILABLE IN:
FireDAC SUBSCRIPTIONS
225+ FireDAC Drivers For Real-Time Data Access
詳細

FireDAC Components

あらゆるデータソースにRDB と同感覚で連携が可能に



標準FireDAC Components


MySQL やSQL Server のようなRDBMS への接続と同感覚。 TDFManager、TDFConnection、TDFQueryUse といった標準FireDAC components として。


	FDConnection1.Name := 'PowerBIXMLAConnection';
	FDConnection1.DriverName := 'CData.Fire.PowerBIXMLA';
	with FDConnection1.Params as
	    TFDPhysCDataPowerBIXMLAConnectionDefParams do begin

	    ...
	end;


	FDConnection1.Connected := true;
	FDQuery1.Active := true;
	FDQuery1.Open('select * from Workspaces');

	...

	

Type SQL, Get Power BI XMLA


データ連携アプリケーションを開発する最適解。 RDBMS の扱いと同感覚で、Power BI XMLA への連携を、標準SQL で実装可能。JOIN、更新系、集計など多彩なSQL サポート。

SELECT WITH INNER JOIN

	SELECT Workspaces.Id, Workspaces.Name, Workspaces.Fax,
	  Opportunity.AccountId, Opportunity.CloseDate
	FROM Workspaces
	INNER JOIN Opportunity
	  ON Workspaces.Id = Opportunity.AccountId
	

集計関数

	SELECT Name, AVG(AnnualRevenue) FROM Workspaces GROUP BY Name
	

CRUD 処理

	UPDATE Workspaces SET Name='John' WHERE Id = @myId
	


エンタープライズレベルの機能


  • シームレスなデータ連携:多機能・高パフォーマンスなデータ連携コンポーネントでDelphi & C++Builder アプリにSaaS、NoSQL、Big Data への連携を実装。
  • 開発者にやさしい: RAD Studio から直接ランタイムでのデータ処理をサポート。IDE Data Explorer およびFireDAC Explorer から直接リアルタイムデータにアクセス。
  • 複製とキャッシング: 複製(レプリケーション)とキャッシング機能で、SQL Server, Oracle、Google Cloud SQL などのデータをローカルおよびクラウドデータストアに格納。レプリケーションコマンドは差分(インクレメンタル)更新をサポート。
  • 文字列型、日付型、数値型のSQL 関数群 : ドライバーは50以上の関数ライブラリを持ち、カラムと出力フォーマットを操作します。代表的な例では正規表現、JSON、およびXML 処理機能があります。
  • 集計クエリ: ドライバーは、クライアントサイドの集計処理を可能にします。データに対するSUM、AVG、MAX、MIN などの処理が自由自在に。
  • カスタマイズや設定が容易: FireDAC コンポーネントのデータモデルは、テーブルやカラムの追加や削除やデータ型の変更といったカスタマイズが簡単に行えます。カスタマイズはランタイムで扱いやすいスキーマファイルを編集するだけで実行できます。.
  • セキュアな接続: すべてのクライアント - サーバー間接続において、TLS / SSL データ暗号化などのエンタープライズレベルのセキュリティ機能が備わっています。