記事画像
2023年05月31日

CData Connect Server をApache httpd mod_proxy 配下で利用する手順

by 大川智久

CData Connect Server をApache httpd mod_proxy 配下においてリバースプロキシ経由で利用する手順について説明します。

続きを読む

記事画像
2023年05月30日

CDCでヒストリーモード!RDBの変更履歴を簡単に同期先DBで保持できるようになりました:CData Sync

by 宮本航太

今回は CData Sync V23 に新しく追加された 変更データキャプチャ(CDC)利用時でのヒストリーモード機能についてご紹介します。

続きを読む

記事画像
2023年05月30日

CData Sync V23 : Apache Kafka 同期先でテーブル定義の変更をサポート

by 浦邊信太郎

この度リリースされたCData Sync V23 でApache Kafka 同期先でテーブル定義の変更がサポートされました。

続きを読む

記事画像
2023年05月29日

CData Sync でSalesforce のデータをAlloyDB にレプリケート

by 菅原和義

CData Sync でSalesforce のデータをAlloyDB にレプリケートする方法をご紹介します。 AlloyDB への連携手順やSSH の設定についても記載しています。

続きを読む

記事画像
2023年05月29日

CData Arc のプロダクトマネージャ Raunak Bhojwani に聞く:CData Arc を使ったエンタープライズレベルのトラッキングとモニタリング

by Haley Burton, 翻訳:兵藤朋代

CData チームは、新バージョンのCData Arc 2023 リリースに取り組む中で、企業のワークフローのニーズに対応した使いやすいトラッキング、モニタリング、ダッシュボードの開発に注力してきました。CData Arc のプロダクトマネージャRaunak Bhojwani が、これらの新機能と、CData Arc の今後の展開についてお話します。

続きを読む

記事画像
2023年05月22日

CData Sync でシングルサインオン認証を利用する

by 松本勝成

シングルサインオン (SSO) 認証でCData Sync へログインできるようにする方法について解説します。

続きを読む

記事画像
2023年05月22日

Amazon S3 からのファイル取り込みがより簡単に|CData Sync v23 リリース記事

by 桑島義行

CData SyncではAmazon S3(以下、S3)内のファイル取り込みをサポートしてきました。しかし、従来の方式では、S3内の個別ファイルを指定する必要があり、複数ファイルを取り込む際の設定に追加の設定が必要でした。CData Sync v23ではファイルが格納されているS3内のディレクトリを指定するだけで、ディレクトリ内の同じフォーマットのファイルを全て取得して、単一のテーブルにレプリケーションすることができるようになりました。また、CData Syncはディレクトリ内の各ファイルの最終更新日時をチェックし、新しいファイルのみを取り込むことが可能ですので、重複データの取り込みを防ぎ、ロード時間を大幅に短縮することが可能です。

続きを読む

記事画像
2023年05月22日

Salesforce × BigQuery(dbt) × Looker Studio で分析基盤を作る:CData Sync

by 加藤龍彦

dbt Cloud はSaaS のデータ変換ツールで、標準SQL ベースでDB/DWH 上のデータを手軽に変換でき、データパイプラインに組み込んだCI/CD を実現できます。いわゆるモダンデータスタックに欠かせないツールとして、ここしばらくデータエンジニアリング界隈で注目されています。CData Sync はCData が提供するノーコードで手軽にデータパイプラインを構築できるELT ツールですが、なんと今年のV23 アップデートにて、dbt Cloud を使ったデータ変換に対応しました!ということで、今回は実際にSalesforce、BigQuery、Looker Studio を例にdbt Cloud を組み込んだデータパイプラインを作ってみます。

続きを読む

記事画像
2023年05月17日

Windows のODBC ドライバー接続設定方法をAmazon Marketplace を例に解説!|埋め込みクレデンシャル利用編

by 出村さやか

本記事では、Amazon Marketplace ODBC Driver(Auth Scheme:埋め込みクレデンシャル利用の場合)のWindows DSN 構成手順を解説します。

続きを読む