Tag: jdbc



  • ユーザー独自のクエリを予め登録できる「カスタムビュー機能」が追加されました:CData Driver v20 Update

    by CData Software Japan | October 12, 2020

    こんにちは。CData Software Japanリードエンジニアの杉本です。 CData Driver 最新バージョンであるV20では、新しい機能として「カスタムビュー」が追加されました。 今回はこの機能を紹介していきたいと思います。 カスタムビューとは? ユーザー独自のビューを登録して、BIツールやETLツールから簡単に呼び出すことができるようになる機能です! cdn.cdata.com CData Driverはデータベースのサービスでは無いため、基本的には各データソースごとで事前定義されたテーブルもしくはビューをクエリするしかありませんでした。 もちろん、JOIN... [read more]


  • CData Drivers v20 リリースのポイント

    by CData Marketing | August 17, 2020

    CData Drivers は、200 を超えるSaaS、パッケージソフト、クラウドDB へのデータ連携をシンプルにするドライバー・コネクタ製品です。BI、ETL、帳票、ノーコード開発ツール、iPaaS からあらゆるデータソースへのシームレスな連携をサポートします。CData Drivers は、絶えずテクノロジーへの追従、ユーザーの利便性を向上させる機能追加、パフォーマンス向上を行っています。8月にリリースしたV20版の技術的なポイントについて説明します。 ドライバー全般の機能追加 ログ出力のフレキシビリティ向上 新しい「Log Modules」接続プロパティにより、ログ出力をフレキシブル... [read more]


  • metadata:「データのデータ」

    by Jonathan Hikita | October 15, 2019

    今日のミッションクリティカルな BI、レポーティング、およびETL アプリケーションはデータに依存しています。そして、データはmetadata(メタデータ)に依存しています。 metadata なしでは、データの分類に多くの時間を費し、アプリケーションはうまくいきませんし、データの実用性を失ってしまうでしょう。実際に活用できるインサイトを提供しビジネスの意思決定を促していくために、データ中心のアプリケーションやデータベースを構築するには適切なメタデータが必要不可欠です。さらに、意味のある方法で(今日の101 レベルの要件で)データとアプリをインテグレーションする場合、その重要なメタデータエク... [read more]


  • JDBC Drivers の接続文字列作成を簡単にするJDBC Connection Builder

    by Jonathan Hikita | May 21, 2019

    2019 版JDBC Driver では、JDBC 接続文字列(接続URL)をウィザード形式で生成してくれるJDBC Connection Builder がリリースされました。 これまでは、下のような接続文字列の例をヘルプドキュメントからコピーして、接続文字列を自分で作成する必要がありました。 jdbc:salesforce:User=myUser;Password=myPassword;Security Token=myToken; JDBC Connection Builder を使うと、ODBC DSN のような使いやすいウィザードで接続文字列の生成が可能です。しかも、ウィザードでの... [read more]


  • Apache Nifi から CData JDBC Driver 利用で Salesforce などのSaasデータを利用してみる

    by 庄司 里菜 | May 21, 2018

    はじめに Apache Nifi は、OSSのデータフローオーケストレーションツールです。Nifiでは、JDBCドライバで各種データソースに接続することが可能です。本記事では、 CData JDBC Driverを利用して、NifiからSalesforceなどのSaasデータソースからデータを取得するデータフローを作成してみます。 前提ソフトウェア Apache Nifi CData JDBC Driver for Salesforce ※30日間の無料試用版あり JDK(java version を利用) Salesforce ※評価環境、開発者ライセンスの環境あり 本手順は、MacOS(... [read more]


 
 
ダウンロード