データ仮想化


あらゆるデータソースを
仮想統合


データソースをまたぐクエリや集計が可能に。



 ダウンロード

あらゆるデータソースを扱えるシングルエントリーポイント

Query Federation Drivers は、アプリケーションが多種のデータにアクセスするためのデータアクセスレイヤーとなります。 複数のデータドライバーを統合し、データソースをまたぐSQL 処理を実現します。

シングルSQL インターフェース

標準SQL インターフェースで、複数のSaaS、RDB、NoSQL DB にアクセス。

データソースをまたいだデータの結合

ETL ツールやデータ連携ツールなしでも複数のデータソースのデータをSQL で結合。

サーバーサイド
プッシュダウン

フェデレーションクエリは、インテリジェントなプッシュダウンを駆使してパフォーマンスを向上。

250 種類以上の
対応データソース

CData Drivers が250 種類以上のエンタープライズ向けデータソース への連携をサポート。


Query Federation を動画でチェック

Query Federation Driver の概要でデータ連携の仮想統合を確認しましょう:

QUERY FEDERATION 概要動画を見る

複数のドライバーを仮想統合

データ仮想統合でロジカルDWH を構築


Query Federation Drivers は、アプリケーションにロジカルな仮想DWH 機能を提供します。仮想DWH は複数のデータソースにまたがるデータアクセスレイヤーとして機能し、データの一時保管や事前加工を必要としません。Query Federation Drivers は、データベース、DWH、クラウドアプリケーションデータを標準SQL で扱う抽象化レイヤーとして使用できます。

データ仮想統合コンポーネントのメリット

  • アプリケーション開発をシンプルに - データを扱う複数のシステムに単一のSQL ベースのインターフェースでアクセスが可能。
  • 複数データソースにまたがるクエリ実行 - 多くのアドホックなシナリオ向けにすべてのデータパイプラインでリアルデータを統合すべきでしょうか?Query Federation Drivers では、シンプルにSQL で複数データソース直接結合するクエリが可能です。
  • 85% までの工数を削減 - 伝統的なデータウェアハウスやETL でのデータ統合に比べてQuery Federation は素早く簡単。

データ仮想統合レイヤーとは?

アプリケーションへの直観的なデータソース統合機能の組み込み。


CData Query Federation Drivers を今すぐダウンロード


Query Federation Drivers をダウンロードしてあらゆるデータソースへのシンプルなSQL インターフェースを実現しましょう。
商用アプリケーションでのQuery Federation の組み込みをご希望ですか?ぜひ、ご相談ください。


ダウンロード    相談
 
 
ダウンロード