記事画像
2024年02月27日

CData Arc 機能紹介 - 受信オートメーション(cron 式の設定例)

by 色川穂高

この記事では、Arc における自動化の根幹を支えるオートメーションサービスの内、フローのスケジューラとも言える「受信オートメーション」の機能と、受信オートメーションで指定できる受信間隔の内、Advanced 指定で利用する「cron 式の設定例」をご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月27日

顧客データ活用に必須!CRM データをデータウェアハウスに統合するメリットと方法とは?

by Freda Salatino, 翻訳:兵藤朋代

浜辺に砂がたまっていくように、企業は絶え間なく顧客データを蓄積します。従業員を増やし、Web サイト訪問者や顧客と対話するタッチポイントの度に、データは蓄積されていきます。やがて、顧客データを保持するシステムが複数存在するようになります。この記事では、CRM とデータウェアハウスの統合について詳しく解説します。

続きを読む

記事画像
2024年02月26日

kintoneとStripeをノーコードで連携!kintoneの製品マスタを自動でStripeに移行してみる

by 加藤龍彦

kintone で製品マスタを管理していて、Stripe と連携したい方必見!このブログ記事では、CData Arc を使って、kintone の製品マスタデータをStripe に移行する方法を詳しく解説します。すべてノーコードで、ビジュアルフローエディタを使って手軽に実現できます。

続きを読む

記事画像
2024年02月22日

REST API の開発手順を解説―計画からデプロイまでのベストプラクティス

by Dibyendu Datta, 翻訳:古川えりか

常に変化するソフトウェア開発の領域において、堅牢でスケーラブルなAPI を作成することは、アプリケーションとサービス間のシームレスな通信を実現する上で最も重要です。この記事では、API 構築プロセスのあらゆる側面を知り、複雑さを解き明かし、効率的で効果的なREST API を開発するための必要な知識とスキルを身につけることを目指します。

続きを読む

記事画像
2024年02月22日

CData Arc 機能紹介 - API コネクタ

by 色川穂高

CData Arc で様々なデータソースから連携・統合したデータセットをWeb API として公開したいケースを相談頂くことがあります。CData Arc の「API コネクタ」は、そのような時に活用できる機能です。この記事では、CData Arc の「API コネクタ」についてご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月22日

CData Arc 機能紹介 - Cloud Gateway

by 色川穂高

CData Arc のCloud Gateway(クラウドゲートウェイ)は、インターネット(パブリックネットワーク)から直接アクセスできないネットワークに構成したArc のエンドポイントを、ファイアウォールの構成を変更せずにインターネットに公開する事ができる機能です。この記事では、CData Arc の「Cloud Gateway(クラウドゲートウェイ)」機能をご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月20日

モダンなデータパイプラインに求められる6つの機能とは?:データパイプラインツールの変遷から考える

by 加藤龍彦

データは21世紀の石油と言われますが、貯めておくだけではガラクタの山になってしまいます。ガラクタの山であるデータを、ビジネスに資するインサイトを取得可能なものにするために必要なプロセスが、データパイプラインです。いわば、データパイプラインは、データという石油の精製所です。本記事では、データパイプラインの解説からその変遷の歴史、そしてモダンなデータパイプラインに求められる機能をご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月19日

UM SaaS Cloud のマスタデータをExcel で更新

by 色川穂高

この記事では「Excel Add-In for UM SaaS Cloud」を利用して「UM SaaS Cloud のマスタデータをExcel で更新する方法」をご紹介します。

続きを読む

記事画像
2024年02月18日

デブサミ2024 レポート:ブース企画『クラウドデータ連携の悩み』アンケートの結果は?

by Jonathan Hikita

2月15-16日に開催されたDevSumi2024 にスポンサーとして参加してきました!2020年以来の4年ぶりのリアル開催の冬のデブサミということで皆さまの熱気とテック愛に圧倒された二日間でした。イベントで感じたこと、そしてブース企画だった『クラウドデータ連携の悩み』アンケートの結果も発表します。

続きを読む